カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性関節症 >
  4. 対処法 >
  5. 痛みを感じなくなる!?肘関節症

関節痛・腰痛

痛みを感じなくなる!?肘関節症

 

あまり頻度は高くないですが肘が変形性関節になることもあります。ひじの関節は上腕骨、尺骨、トウ骨の三つの関節から構成されており、それらが靭帯や腱などによって支えられています。これらの関節の骨の先端は関節軟骨に覆われていて、関節が動くことで骨が受ける衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

 

 

変形性肘関節症

日々の肘関節への衝撃によって軟骨がすり減ったり、加齢と共に関節内の潤滑液が減ってしまうことで骨同士のぶつかりの衝撃が大きくなると肘関節に痛みや変形が起こるのが変形性肘関節症です。肘の変形性関節症は加齢によっても起こりますが、スポーツや仕事による肘の酷使によっても見られます。

 

痛みがなくなる

肘は膝や股関節と違って体重がかかることはないので、普段使っていないときは負荷がかかりません。どんな時に痛みなどの炎症症状が起こるかというと、例えばテニスや野球といった肘を使うスポーツをした後や、重たいものを持つなどの力仕事をした後に痛みが起こります。つまり肘を使わなければ痛みが生じることがなく、肘を使った後に痛みが生じてもしばらくすれば痛みが引いてしまうので、その時だけの症状だと危機感を感じにくいのです。

 

一番大事なのは使い続けないこと

そのため、肘を酷使しないことが大切です。仕事などで仕方なく肘を使用する場合もあると思いますが、それでも長時間肘を使ったり反復して使うのは避け、間に休みを入れてあげることが重要です。また肘関節周りの筋肉が緊張したり、疲れていることも関節に負担をかけますから、筋肉を使った後は筋肉を弛緩させてあげるようなケアが必要です。

 

 

痛みが継続的に見られないからと言って油断しないことが大切です。たとえ手術をしたとしてもその後再発する可能性もありますので、日頃の注意が必要です。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/08/30-340523.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

関節症改善にはストレッチを!関節の状態を改善するためのストレッチ

  ■関節症によって悪化した関節の状態を改善するにはストレッチがもっとも効...

関節痛を和らげる「冷えとり」生活!冷えをなくす生活を作ろう♪

  関節痛を悪化させる要因の1つが冷えです。筋肉がこわばり、血行が悪くなる...


変形性関節症は完治するのは難しい?家族のサポートの必要性

    変形性関節症を患うと、生活の随所に配慮が必要になります。家族に変...

関節痛には、このエッセンシャルオイルがおすすめ!精油を使ったアロママッサージ♪

関節痛の緩和には、血行を良くするマッサージが有効です。セルフマッサージを行って...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る