カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. 長期化する腫れや痛みの症状が辛い!リウマチとの付き合い方

関節痛・腰痛

長期化する腫れや痛みの症状が辛い!リウマチとの付き合い方

 

関節リウマチはひどい腫れや痛みを伴う疾患です。その原因は今のところはっきりしておらず、炎症が続く理由も今のところ不明です。ただ関節リウマチになったらそこから長く付き合っていくことになるということです。

 

 

焦らない

長期化する腫れや痛みの症状は精神的につらい部分もあります。しかしだからと言って焦ったから症状がよくなるわけではありませんし、関節リウマチが治るわけでもありません。関節リウマチの活動性が高いときは痛みや腫れがひどくなります。そのときはためらわずに入院し絶対安静が保てる状態にし、薬物療法で症状を緩和させることだけに専心します。そして症状が緩和して退院したとしても無理にたまった家事をやったりせず、少しずつ普段の生活に戻すようにしていきます。

 

休憩しながら

洗濯や掃除、炊事などは続けて行うとかなり体に負担がかかります。そのためできれば一人で家事をやらないようにしたいものですが、そうはいかないことも多くあると思います。一人で家事をしなければならない場合はこまめに休憩しながら体に一定以上の負担がたまらないように気をつけましょう

 

睡眠時間を十分に

症状が緩和して腫れや痛みが少なくなったからと言って、体に悪い生活をしてしまえばすぐに関節に症状が出ます。そのためなるべく負担をかけないようにしましょう。このとき、具体的な家事などは体に負担がかからないようにすることは意識に上りやすいですが、脳や体を休める睡眠に関しては意識が緩みがちです。しかし睡眠を十分にとらないことも体の疲労がとれず、体の負担になりますので十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

 

関節に症状が出るからと言って関節だけを休ませればよいのではありません。しっかりと体全部の休憩をとってあげるようにしましょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/04-381571.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

関節リウマチの食事に塩分とリンの取りすぎはダメですよ!

          関節リウマチ(RA)は、自己の免疫が手足の関節を侵し、関...

リウマチによる胸骨の痛みの緩和方法

    胸の中心に胸骨という骨があります。リウマチの場合、呼吸によって胸骨が痛...


関節リウマチでも妊娠・出産は可能です!

関節リウマチは炎症性自己免疫疾患とも呼ばれ、関節痛や関節変形が生じる膠原病の一つ...

関節リウマチの食事に欠かせません!ビタミン

            関節リウマチ(RA)は、手指のこわばりや全身の関節の...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る