カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチの腫れや痛みの対処に!お風呂でできる改善方法

関節痛・腰痛

リウマチの腫れや痛みの対処に!お風呂でできる改善方法

関節リウマチの人は、冬になると腫れや痛みが増したりすることがあります。関節リウマチは体の疲れによっても症状が悪化することがありますので、本来は安静にしておくことが大切です。

 

しかし、常時安静にしていることは日常生活の中ではなかなか難しいかもしれません。

 

手に腫れや痛みが出たときに

腫れや痛みが出たときに、何かいい対処法があればよいですよね。もちろん鎮静剤などの薬物が処方されていればそれを服用するのでも構わないのですが、そう何度も薬を服用するよりは、何か自然な方法で改善できるのであればそちらの方法を選択したいです。

 

入浴時に行う改善法

腫れや痛みの改善に行いやすいのが、入浴時に行う対処法です。

 

まずは対処法の前にしっかり体をあたためて、体をリラックスさせてあげてください。できれば高めの温度での入浴ではなく、リラックス効果のあるぬるめのお湯での長めの入浴の方がよいでしょう。

 

しっかりリラックスしたら本格的に対処法を行います。

 

まず水と熱めのお湯をそれぞれ用意してください。熱いお湯は、手を入れたときに、熱いけれど気持ち良さも感じるくらいの温度にしてください。

 

2つの温度の水を用意したら、それらに交互に手を入れます。水に手を入れて手を冷やしたら、お湯に手を入れて手を温めると言った具合です。

 

手を入れている時間は手が冷やされたな、手が温まったなという感覚に従って行ってよいです。それを何回か繰り返したら最後はお湯の方に手を入れてしっかりと手を温めておしまいです。

 

手を出し入れしている間に水もお湯もぬるくなってきますから、途中で新しいものに変えるか水やお湯を継ぎ足して温度を保てるようにするとよいでしょう。

  

 

冷たい・温かいを繰り返すことで血行が促進されますし、最後にしっかりお湯で温めて終えることで芯まで温まります。効果に個人差はあると思いますので一度試してみるとよいでしょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

リウマチの貧血対策を考えた食事の注意点

  リウマチになると鉄欠乏性貧血になることが多くあります。多くある中のリウマチに...

立ち仕事が辛い…ちょっとの工夫でリウマチ負担を軽減!

  リウマチは手がこわばって動かなくなったり、関節が腫れてしまって痛みやつらさを...


玄米チャーハンでミネラル補給!リウマチ患者におすすめのレシピ

    リウマチでは全身的に体が疲れてしまうことに伴ってミネラルが消耗しがちです...

リウマチでたんぱく質摂取が重要なわけ

  リウマチは代謝異常によって発症することがある病気です。特にたんぱく質や鉄の...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る