カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. おりもの >
  5. 妊娠中はいつもより多いおりものにイライラ…おりものの不快感 撃退術

妊娠・出産

妊娠中はいつもより多いおりものにイライラ…おりものの不快感 撃退術

妊娠中には赤ちゃんを守るため、感染などを起こさないために“おりもの”が多く分泌されます。そのため、妊娠中におりものでのトラブルが起こったり、おりものによる不快感を感じたりしてしまいます。

今回はおりものによる不快感を撃退し、少しでも快適にマタニティライフを満喫できる、不快感撃退術を紹介します!

 

どうしておりものが多くなるの?

1.感染症を防ぐため

おりものは膣内に細菌が繁殖し、感染症になることを防ぐために分泌されます。

いわゆる自洗作用というもの。妊娠中は免疫力や抵抗力が弱くなるため、感染しないようにとおりものの分泌が増加するのです。

 

2.ホルモンバランスの変化

妊娠するとホルモンバランスが変化します。このホルモンバランスの変化も、おりものの量が多くなる理由のひとつ。

他にも、ストレスを感じたり、体調を崩してしまうことで、おりものの量が増えることも。

 

茶色いおりものは注意が必要

妊娠中に茶色のおりものが出た場合は注意が必要です。妊娠初期の着床出血であれば大きな問題はありませんが、子宮頸がんなどの病気が潜んでいるケースや切迫流産の可能性も。

中期以降になると切迫早産の可能性も出てきます。切迫早産は早期治療で防げると言われており、治療が遅れると入院治療や早産に。そのため、おりもので異常を感じたら、早めに病院で相談するようにしましょう。

 

おりものの不快感撃退術4選

妊娠中の不快感はひとつでも減らしたいもの。多くなってしまうおりものの、不快感撃退術を4つ紹介します。

  

撃退術1.こまめに取替えて清潔に!

当たり前のことかもしれませんが、こまめに下着や専用シート、ナプキンなどを取り替えて、いつも清潔な状態を心がけましょう。

分泌される量によっては頻繁に替えることになるかもしれませんが、不快感・トラブルを防ぐためにも重要なことです。

 

撃退術2.お風呂では洗い方に要注意!

不快感を撃退したいからと強く洗うのはNG。何度も伝えている通り、おりものは膣が菌で感染しないように、またトラブルにならないように、と言った目的があって分泌されるものだからです。

そのため、ゴシゴシと強く洗いすぎるのは逆効果。膣の中の良い菌まで洗い流してしまいかねません。妊娠中は免疫力が低下していますので、洗いすぎはカンジダ膣炎などを引き起こす可能性も。シャワーなどで優しく洗い流すようにしましょう。

 

撃退術3.自分の肌に合うシート・ナプキンを選ぶ

様々なメーカーのおりものシートやナプキンが販売されていますが、肌に合う・合わないの個人差があります。合わないものを使い続けるのはトラブルのもと。

通気性や、シートの大きさ、肌ざわり、ライフスタイルなどにあわせて、自分の体にピッタリな商品を見付けましょう。

  

撃退術4.布ナプキンを使う

シートやナプキンをずっとつけていると、かゆくなったり、不快感が増すという方はおりもの用の布ナプキンを使うのもオススメ。

洗って何度も使用することが出来るので経済的。肌に優しく通気性に優れています。オーガニックコットンのものなど、デリケートな部分にあたることを考慮した商品が多く、デザイン性があるものも。

外出時は携帯しやすいおりものシート、家では布ナプキンなど使い分けるのもいいかもしれませんね。

 

不快感を撃退して生活を楽しもう

おりものは女性の体を守るために大切な役割をもっているので、切っても切れない関係。大事なことは“おりものと、どう付き合っていくか”です。

是非、不快感撃退術を実践し、マタニティライフを満喫しましょう!ただし、異変を感じた場合には我慢せず、症状が悪化する前に医師に相談してくださいね。

また妊娠期間だけでなく産後の生活でも継続していくと、おりものの悩みが解消され、快適な子育てライフがおくれますよ

 

(Photo by:http://www.photo-ac.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-06-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おりものに関する記事

妊娠初期のおりものに血が混じる!これは妊娠のせい?おしるし??

妊娠初期段階のなかでも、妊娠0週~3週のころに出る「おりもの」の変化に、色が変わ...

増加中!おりものが原因のトラブル…妊娠中にカンジダになってしまった場合の対処法

妊娠中はおりものが原因となるトラブルが発生しやすくなります。特にママと赤ちゃんを...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

おりものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る