カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 前兆 >
  5. 背中が重い、痛いときは心臓病が心配

生活習慣病

背中が重い、痛いときは心臓病が心配

心臓病の前兆として、胸や背中の痛みや違和感があります。背中の痛みは、狭心症や心筋梗塞、心膜炎などの可能性があるので、注意が必要です。

 

左側の痛みに注意

心臓病の前兆として起きる背中の痛みは、主に背中の左側を中心に起こります。左右で痛みに偏りがある場合には、心臓病を疑いましょう。

 

狭心症の場合

背中の左側から左下が痛む、重く感じるなどの前兆が多く見られます。痛みは発作的で、突然痛みだし、数分でおさまります。同時に、次のような症状もあります。

みぞおちから左胸にかけての胸の痛み

のどから胸にかけての痛み

左肩、左腕の痛み

・動悸、息切れ、呼吸困難、風情脈、頭痛、吐き気、嘔吐など

 

心筋梗塞の場合

同様に、背中の左側から左下の痛みですが、胸の圧迫感と激痛を伴い、30分以上続く場合は心筋梗塞を起こしている可能性があります。また、短い発作が数日間、先触れとして起こる場合があります。

 

心臓病で起こる痛みは、心臓の血管が詰まり、心臓の細胞が壊死していることを示しています。心臓疾患がある人は、こうした発作の徴候に注意をしましょう。また、高血圧や糖尿病など、心疾患につながる生活習慣病を持っている人も、こうした前兆に注意が必要です。痛みがある場合には、迅速に病院で検査を受けましょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆に関する記事

こんな前兆が出たら救急車を呼んで!心臓病の3大前兆

  心臓病は、発作が起きてからでは手遅れになる場合もあります。 突然の心筋梗...

見逃さないで!わかりにくい狭心症の初期症状

狭心症は、突然死を引き起こす心筋梗塞の一歩手前の状態です。命に関わる病気にも関...


粘膜などが青紫色になる状態「チアノーゼ」は心臓の異常

  唇が青紫になるチアノーゼ、じつは貧血では起きにくいものなのです。チアノーゼは...

朝の体調チェックで前兆を見逃さない

  狭心症や心筋梗塞は、前兆なく突然起こる場合がおおく見られます。 です...

カラダノートひろば

前兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る