カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. リハビリ(心臓病) >
  5. 手術後のリハビリで心機能が大きく改善

生活習慣病

手術後のリハビリで心機能が大きく改善

心筋梗塞のバイパス手術では、術後に心機能が低下します。失われた心機能を改善させるのが、心臓リハビリテーションです。

 

早く、大きく改善

心筋梗塞の冠動脈バイパス手術をすると、心臓のポンプ機能はいったん低くなります。そのため、手術後は体を動かすだけでも苦しくなりますが、徐々に回復していきます。しかし、完全に元通りになるとは限りません。医師の指導のもとに、心臓リハビリテーションを効果的に行うと、心機能はより早く、大きく改善することがわかっています。

 

再発・死亡率とも減少

リハビリをきちんと受けた人では、受けなかった人に比べて、心筋梗塞の再発率が28%死亡率は58%減少した、というデータがあります。したがって、手術後にはしっかりリハビリを続けることが必要です。

 

心臓機能を回復させるだけではない

心臓リハビリは、単に心機能を回復させることを目的としているわけではありません。心臓に負担となるすべての原因を解決していくことが重要です。したがって、糖尿病や高血圧、運動不足など、生活習慣病そのものを改善していきます。自分で勝手におこなっても、その効果は十分ではありません。心機能をモニターしながら、継続的に行うことが大切です。充実したリハビリ設備がある病院を選ぶこともポイントです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/12/01-354132.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(心臓病)に関する記事

心臓が弱いからこそ注意したい、心臓リハビリの過大負荷とは?

  心臓病の手術をした後などにはリハビリが必要なケースも見られます。 リハビ...

体力回復だけではない、心臓のリハビリは気長にやることが大切

  狭心症や心筋梗塞の手術の後、リハビリは気長に続けることが大切です。 ...


運動によるリハビリだけじゃない!薬物療法や生活指導、心理面まで!多岐にわたる心臓リハビリ

  リハビリテーションと言えば怪我や病気から回復したばかりの体をしっかり日常生...

機能回復や再発防止、進行の予防に!心臓病の術後の心臓リハビリ

  心臓リハビリテーションは、心臓病で失われた身体的・精神的な機能を回復し...

カラダノートひろば

リハビリ(心臓病)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る