カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. リハビリ(心臓病) >
  5. 機能回復や再発防止、進行の予防に!心臓病の術後の心臓リハビリ

生活習慣病

機能回復や再発防止、進行の予防に!心臓病の術後の心臓リハビリ

 

心臓リハビリテーションは、心臓病で失われた身体的・精神的な機能を回復し、より早く社会復帰させるために行われます。また、再発防止や進行の予防にも重要です。リハビリは、心臓に負担をかけず、十分に行うことが大切であり、術後のステージに合わせた内容が医師によってプログラムされます。

 

入院急性期のリハビリ

心筋梗塞を発症し、バイパス手術を行った後、入院している病院内で、座位や立った状態から呼吸訓練などのリハビリを始めます。徐々に廊下を歩いたりして運動範囲を広げていきます。病院内に心臓リハビリルームがある場合には、理学療法士の指導のもと、歩行訓練や自転車こぎなどの有酸素運動を中心にリハビリを行います。

 

退院後の指導

入院中から、退院した後の再発防止のための教育を受けることもリハビリの一環です。心臓に負担にならない生活と、生活習慣の改善などを学びます。

 

外来回復期のリハビリ

退院後は、通院をしながら低下した体力と精神面を回復するために、リハビリを継続します。トレーニングマシンを使用して、自転車こぎなどの有酸素運動を行うと同時に、筋肉強化トレーニングも行います。また、投薬や食事での治療も継続します。

 

こうしたリハビリでは、喫煙や飲酒など、生活習慣病を悪化させるものも生活から除いていかねばなりません。また、バイパス手術は精神的にも「社会復帰できるだろうか?」といった心配や不安からのダメージがあり、精神面の回復も重要です。こうした総合的な医療が、心臓リハビリテーションのポイントです。しっかり続けていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2007/06/08-002444.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(心臓病)に関する記事

心臓が弱いからこそ注意したい、心臓リハビリの過大負荷とは?

  心臓病の手術をした後などにはリハビリが必要なケースも見られます。 リハビ...

心臓病のリハビリはどうやって行われるのか~心臓リハビリの内容や頻度とは 心臓リハビリでより健康に!?

  リハビリテーションとは、普段の生活に戻るための、日常生活を送るための訓練で...


体力回復だけではない、心臓のリハビリは気長にやることが大切

  狭心症や心筋梗塞の手術の後、リハビリは気長に続けることが大切です。 ...

運動によるリハビリだけじゃない!薬物療法や生活指導、心理面まで!多岐にわたる心臓リハビリ

  リハビリテーションと言えば怪我や病気から回復したばかりの体をしっかり日常生...

カラダノートひろば

リハビリ(心臓病)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る