カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 種類 >
  6. 狭心症 >
  7. 狭心症の種類鑑別に有効なホルダー心電図検査

生活習慣病

狭心症の種類鑑別に有効なホルダー心電図検査

     
心臓に大切な酸素や栄養素を運ぶ冠動脈の内側が、脂肪などでできたプラークによって狭くなり、心臓へ十分な血液を供給できなくなる虚血性の疾患を狭心症といいます。


狭心症には労作性狭心症や異型狭心症(冠攣縮)のような安定型と不安定狭心症があります。

ですが、不安定狭心症の場合は、心筋梗塞に移行する可能性が高いため、この二つの鑑定は非常に大切です。

 

検査としては心電図があり、ほとんどの場合は虚血性の変化(STの下降)が認められますが、安静時に検査を行い、症状がない場合は検査時に所見を認めづらいこともあるため、日中の心電図の変化をチェックするために、小型の心電図装置を24時間装着するホルダー心電図検査を行う場合もあります。

 

異型狭心症は、夜間や早朝(特に4時ごろから6時ごろ)の安静時に発作が起こることが多く、安静狭心症とも呼ばれます。

日本人に多い狭心症で、副交感神経が優位になる朝型に冠動脈が攣縮・狭窄するために起こるものです。

ホルダー心電図検査を行うことで、体に負荷がかかる際におこるタイプ(労作性狭心症)か、また安静時に起こるタイプかが判断できます。

 

不安定狭心症
労作時、安静時を問わず、不定期に狭心症の発作が起こり、その時間が長くなったり、頻度や強度が増えたりするものを不安定狭心症と言います。

 

労作時(体に負荷がかかる状態)に胸痛が起こる労作時狭心症や、安静時に冠動脈の一部が急に縮んでしまう異型狭心症は、どのような状態で胸痛が起き易いかが判断できますので、服薬である程度のコントロールが可能です。

 

しかし、いつ何処で、どの程度の発作が起きるか判断がつかない場合は、対応の仕方が難しく、心筋梗塞を起こしやすいといえます。

そのため、不安定狭心症の場合は、念のために入院して、精密検査をして治療にあたります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/07/15-380263.php?category=38 )

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

狭心症に関する記事

タバコはストップ!狭心症の予防には禁煙を!

  タバコはストップ! 狭心症は血管内が狭くなる病気ですが、タバコを吸ったこ...

安定型狭心症とは? 労作性狭心症と異型狭心症

           心臓は、「心筋」と呼ばれる筋肉でできています。この筋肉...


動脈硬化の一歩手前「狭心症」は心臓が酸欠している状態!なぜ心臓が酸欠するの?

  心臓は人の生命活動の要になる臓器です。その主な働きは全身に栄養のある血液を...

安静時に発作がおきる!日本人に多い狭心症

  安静時に発作が起きる異型心臓病! 狭心症は激しい運動で発作が起きると一般...

カラダノートひろば

狭心症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る