カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎梗塞 >
  5. 腎臓の血管が詰まる「腎梗塞」の外科的治療と内科療法

気になる病気・症状

腎臓の血管が詰まる「腎梗塞」の外科的治療と内科療法

 

腎梗塞は、腎臓の血管が詰まって血流が止まっています。そのため、腎臓で水分や代謝産物を排出できなくなり、腎不全を引き起こしやすい状態になります。

 

 

腎梗塞が起きたら

腎梗塞では、外科的治療、内科療法(薬物投与)、経過観察と補助療法がとられます。必要に応じて、血圧のコントロールや治療も行います。

 

外科的治療

発病後1〜2時間で診断でき、塞栓が腎動脈の本幹にある場合には、塞栓を除去する手術を行います。血栓が小さい場合には、そのまま放置しても腎障害が進むことはあまりありません。また、高齢者では外科手術に耐えられる体力がないことも多く、全身状態をみて治療方法を判断します。

 

内科療法

ある程度状態が落ち着いている場合には、腎臓の障害の部位や程度を見極めて治療を開始します。塞栓が片側の場合には、抗血液凝固薬などが効果を発揮します。同時に、心臓の病気の場合には、その治療を先行させた方がいいので、腎梗塞の症状が現れた場合には、そちらでかかっている医師に連絡して指示を仰ぐことが大切です。

 

急性の腎梗塞を起こした場合、抗血液凝固薬などで対処しても、腎臓以外の病気を併発して死亡するケースが1/4と言われています。片方の腎臓の梗塞の場合、血圧があがってしまうような場合には、腎臓の摘出も選択されることがあります。いずれにしろ、原因となる心臓病や動脈硬化などのの治療を並行することが必要であり、命に関わることもあるため、おかしいと気づいたら急いで医師に相談しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/02/12-376291.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎梗塞に関する記事

腎臓の機能が止まる病気「腎閉塞」

「腎梗塞」という病気をご存知でしょうか。あまり聞きなれない病気ではないかと思...

放っておくと怖い病気です「腎梗塞」

    「腎梗塞」という病気をご存知でしょうか?腎臓に閉塞が起きることで...


ワーファリンを処方された時に…知っておきたい正しい飲み方

  心臓や血管に疾患を持っていると、腎梗塞を起こすリスクが高くなります。心...

早期診断・対処が大切な病気「腎梗塞」

腎臓は身体の健康にとって非常に大きな役割を果たす臓器ですが、その生態や役割など...

カラダノートひろば

腎梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る