カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

介護・認知症

認知症予防に手遊びを



a0800_000679.jpg
 
 

認知症予防するためにも有効なのが手遊びです。

第二の脳とも呼ばれるほど脳と密接に関わる器官です。

指を動かす手遊びを習慣づけておくことが、非常に効果的に認知症予防となるのです。
指を動かしていれば、自然と脳に刺激が送られることとなり、それが認知症の進行を食い止めてくれます。
手を動かす手遊び、趣味なら何でも良いので、今のうちから習慣づけることをお勧めします
また気軽に何処でもすぐ行えるよう道具など必要の無い、もしくは何処にでもあるものを使うものが推奨されます。

■推奨される手遊びの例示

ペン回し
手遊びの定番です。
必要な道具も何処にでもあるペンですので、見つからない手に入らない状況というのが希少でしょう。
ペン回しと言っても突き詰めていけば奥深いものですが、認知症予防としては単純なものを、目をつむっても出来るようにしておけば充分でしょう。
暇を見つけてはペンを回すように習慣づければよいのです。

コインロール
意外と知られていないかもしれませんが、ペン回しのコイン版です。
十円玉が一枚あれば何処ででも出来ます。

●タッチタイピング
時代の流れで、PC普及率が非常に高くなり、ペン回し、コインロールと同じぐらい、キーボードの普及も進んできています。
タッチタイピングとなれば、指を動かす趣味としては最適な手遊びとなるでしょう。
ペンや筆で書くよりも、タッチタイピングで文章を書くことで認知症予防にもなってくれるのです。

手遊びという簡単な事ですが、第二の脳とも呼ばれる指を活発に動かすことで立派な認知症予防になる事は常に頭に入れておくことが良いでしょう。
今は手遊びの趣味はなくても、いずれ最適な指を動かす趣味が見つかるかもしれません。

 
 
(Photo by //www.ashinari.com/2010/05/07-036443.php)


著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

今からでも始めたい認知症予防の運動「いろは体操」知ってる!?

足の筋肉をくまなく使う【いろは体操】。血栓症を予防し、脳細胞を活性化して認知症...

アルツハイマー型認知症予防に良い?ビタミンC&Eの効果

ある研究報告によると、ビタミンCとEを多く含む食事をしている人はそうでない人に比...


ボケを防ぐ運動とは?4つの生活習慣がカギ!

  親や自分自身が年を重ねると、やっぱり心配になるのがボケです。自分は絶対にボ...

アルツハイマー型認知症の予防は脳も体も一緒に鍛えることが効果的?!

    以前、テレビで放送されたもので、「アルツハイマーを食い止めろ」という...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る