カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎梗塞 >
  5. ワーファリンを処方された時に…知っておきたい正しい飲み方

気になる病気・症状

ワーファリンを処方された時に…知っておきたい正しい飲み方

 

心臓や血管に疾患を持っていると、腎梗塞を起こすリスクが高くなります。心臓などの病気では、血液が固まりやすくなることがあり、「ワーファリン」という薬を処方されることがあります。血栓をつくらせないためにも、ワーファリンは有効ですが、使い方に注意が必要です。

 

一緒に飲まないようにするもの

ワーファリンは、副作用や他の薬、食べ物との相互作用などがある薬として知られています。ワーファリンを服用するときに注意が必要なものは、つぎのようなものが挙げられます。

【作用を強める】

・抗生物質

・風邪薬

・アスピリンなどの鎮痛薬

 

【作用を弱める】

・ビタミンKの入った薬

ビタミンKを多く含む食品(納豆、クロレラ、青汁)

ただし、緑黄色野菜や海藻などに含まれる量であれば影響はありませんナットウキナーゼは血液がさらさらになる効果があるとされていますが、ワーファリンが処方されたら同時に食べない、量を控えるなど、注意しましょう。

 

【効果に影響がある】

・アルコール

・喫煙(血液の流れが悪くなる・相互作用は不明)

健康食品

 

「ワーファリンを飲んでいます」と伝える

薬の飲み合わせが影響するため、他の病気で通院した場合にも、ワーファリンを飲んでいることを伝え、薬を処方してもらいましょう。ワーファリンは、患者の状態をみて処方が決められますので、自分で勝手に量を変えたり、飲むのをやめたりすることは避けてください。

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362172.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎梗塞に関する記事

不整脈や心臓弁膜症、心内膜炎など…腎梗塞が起こる原因とは?

  腎梗塞は、血栓などが動脈に乗って腎臓の血管を塞いでしまう病気です。心疾患を...

放っておくと怖い病気です「腎梗塞」

    「腎梗塞」という病気をご存知でしょうか?腎臓に閉塞が起きることで...


腎臓の血管が詰まる「腎梗塞」の外科的治療と内科療法

  腎梗塞は、腎臓の血管が詰まって血流が止まっています。そのため、腎臓で水分や代...

脳梗塞、心筋梗塞、「腎梗塞」??

    「血管が詰まって起こる病気」である心筋梗塞や脳梗塞は、テレビや雑...

カラダノートひろば

腎梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る