カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 病院 >
  5. 治療 >
  6. 鼻の粘膜をレーザーで焼く?!花粉アレルギーのレーザー治療とは

アレルギー

鼻の粘膜をレーザーで焼く?!花粉アレルギーのレーザー治療とは

 

春になると訪れる、毎年の悩み。それは花粉アレルギーをもつ誰しもが抱える問題ではないでしょうか。花粉症には事前に耳鼻科などで対処をしたり、日々の生活の中でマスクやうがいなどの心がけから対処する方法が多く知られていますが、実は“レーザー治療”というものが存在することを知っていますか?薬が飲めない妊婦さんや、子ども(それなりの年齢が必要ですが)でも安心して受けられるレーザー治療の紹介をします。

 

◆レーザー治療とは?

鼻の粘膜をレーザーで焼き、アレルゲンに対しての過剰反応を起こしにくくする治療法です。レーザーはカラダに害のないものを使い、術時には麻酔をしようして処置をおこないます。痛みや出血もすくなく、妊婦さんや子どもにも安心して受けられる治療です。また、保険が適応されるので、高額な医療費がかかる心配もありません。

 

◆レーザー治療を受けるタイミングは?

レーザー治療には数回の通院が必要です。また、花粉が飛び初めてから受けるでは全く意味がありません。花粉が飛ぶ時期を考え、そこから通院の回数など逆算をし、数ヶ月前に治療を受けることが理想的です。

 

◆注意点!

術後は焼いた粘膜がかさぶたとなったり、落ち着くまでの間、鼻がふさがれたような感覚になり、鼻での息がしにくくなります。よって、口での呼吸が主になるため、少しの間苦しい生活が続きます。また、レーザー治療の効果はずっと続くものではないため、個人差はありますが毎年治療が必要になる場合もあります。

 

◆レーザー治療の効果は?

レーザー治療をすることで、100%花粉症の症状を防げるというものではありませんが、毎年悩まされている辛い鼻の症状は軽減される傾向にあります。治療後の効果も個人差があるので様々ですが、薬を飲まなくても花粉シーズンを乗り切れたという声も聞きます。

 

 

レーザーと聞くと、痛みや出血などの恐怖もあり、放射線など胎児への影響が心配になりますが、花粉症のレーザー治療というものは違い、カラダへの負担が少ない治療法です。個人差がありますので、効果は様々ですが、出産時に花粉の辛さから少しでも解放されるようにと、妊娠時に治療をされる方もいます。かかりつけの病院や産院で医師に相談するなどして、検討てみてください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362207.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

花粉症に悩む全ての方必見!花粉症にレーザーが効くって本当?

  くしゃみや鼻水は薬での治療は比較的容易ですが、鼻づまりの場合は慢性的な炎症...

ステロイド注射や舌下減感作療法!花粉症の治療法について

  飲み薬などの治療法の他に、注射を使う方法があります。   ①ステロ...


花粉症には特異的免疫療法が効く?花粉症の治療法について

  花粉症の治療には薬物治療のほかに特異的免疫療法があります。   ・...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る