カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 喘息 >
  5. 我が子が喘息にならないために…ママができる対策は禁煙&葉酸の過剰摂取をさけること!

妊娠・出産

我が子が喘息にならないために…ママができる対策は禁煙&葉酸の過剰摂取をさけること!

妊娠中に、「私がもっているアレルギーやアトピーなどが胎児へ遺伝してしまうのではないか?」と心配してしまう妊婦さんは沢山います。

アレルギーやアトピーにも様々な種類があるため、個々に対処法が違いますが、今回は“喘息”にスポットを当てて、どのようなことが原因で喘息になるのか、またどのような対策があるのか、などをお伝えします。

 

妊娠時の喫煙が喘息の原因に!

妊娠中に喫煙をすることによって、生まれてくる赤ちゃんが喘息を発症してしまうリスクがあります。

特に妊娠初期、赤ちゃんの細胞分裂や内臓・呼吸器官の形成・成長を著しくしている段階での喫煙はとても危険で、赤ちゃんの成長へ悪い影響をあたえ、出産後のお子さん(3才や4才など)が喘息を発症してしまう…ということになりかねません。

 

「葉酸」の過剰摂取も喘息のリスクあり!

妊娠中は積極的に摂取していくべき栄養素の1つに葉酸があります。この葉酸ですが、実は過剰な摂取が危険とされています。

1日に必要な摂取量は400μgとされていますが、過剰な摂取とは1mgほど摂取することを意味しています。過剰な摂取が原因で、先天異常や奇形・喘息などのリスクが高くなるとされています。

 

日々の生活と周りの協力が対策です

生まれてくる赤ちゃんが喘息をおこさないよう、ママが妊娠中に出来ることは、葉酸の過剰摂取をさけることと、禁煙すること!そして身近にいる喫煙者にマナーを守ってもらうことです。

 

全てに気をつけていたとしても、もともとママやパパがもっているアレルギーの体質によって“喘息”が遺伝してしまうケースもあります。ですが、喫煙をして、自ら喘息のリスクを背負うことはしないようにしましょう。

 

妊娠前から喫煙をしていた方の中には「妊娠しているけど、禁煙できない」という方もいらっしゃいます。

しかし、喫煙は百害あって一利なし!カラダには悪い影響ばかり与えてしまうものです。

 

お腹の赤ちゃんのためにも、禁煙をこころがけましょう。

また、葉酸サプリに関しては、成分表示に1粒あたりの葉酸含有量が書かれているので、その数字を参考に日々の生活で過剰摂取しないよう気をつけてください。

(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

妊娠中こそ気を付けよう!妊婦には喘息コントロールが必要なんです!喘息発作の予防方法

喘息は発作さえ起きなければ健康な人と変わりがなく、問題なく日常を過ごせる病気...

煙草がやめられない妊婦さんに知ってほしい!胎児の喘息リスク

    妊娠しているママの大半が、お腹の赤ちゃんへ良い栄養を与えたい・お腹の赤ち...

喘息の体験談

妊娠中に飲んでいた薬〜喘息の発症と治療〜

2人目の妊娠中は、いろいろと薬を飲んでいました。理由は、喘息の状態を現状維持するためです。肺炎の発作...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る