カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 早産 >
  5. 不安がいっぱい、早産児の我が子と新生活スタート!

妊娠・出産

不安がいっぱい、早産児の我が子と新生活スタート!

 

 

早産で出産した我が子、産後にも様々な検査や長い時間をかけて成長していく我が子の生命力に“命の神秘”を感じながら、「私も頑張らないと!」と勇気をもらいますね。そんな我が子と晴れて退院!いよいよ新生活スタートです。常に医師や看護婦さんがいる病院と違って、我が家での生活は不安でいっぱい。新しい生活での大切なポイントをまとめてみました。

 

◆フォローアップ検査や電話相談などで不安解消。

退院後、不安なことや疑問に思ったことは、そのままにせず医師や先輩ママに相談をしてみましょう。悩みは解決していかないと、ずっとモヤモヤ悩んだままです。即解決すべき悩みには電話などで相談し、急ぎの相談でなければ、検診時に医師に聞けるよう、まとめておくと良いでしょう。

 

◆産後の情報源は“早産体験ママ”に聞こう!

 退院後、家へ戻ってきて、いよいよ赤ちゃんとの生活が始まりますが、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?早産児への対処法などを知るためには、実際に早産を体験したママから話を聞くことが、最も的確なアドバイスをもらえるでしょう。早産だからこそ感じる悩みや、早産だからこそ持っている不安は、同じ境遇の人を頼ることで、確かなヒントがもらえます。

 

◆常に笑顔&肌のスキンシップを・・・

赤ちゃんにはママの表情・体温・気持ちが伝わります。肌と肌でのスキンシップをたくさんとり、ママの鼓動を聞かせてあげてください。赤ちゃんにとってのリラックス効果になるはずです。また、ママが心配や不安の表情をしていると、赤ちゃんにも伝わってしまうので、ママ自身も日々の生活で楽しいことや嬉しいこと、リラックスできることなど探してみましょう!

 

 

早産で、産後すぐ保育器に入っていたり、別の病院へ送られたり・・・産後すぐから大変な・辛い思いをしたママもいるかと思います。しかし、退院して、新たなスタートを切った!ということは、通常の週数で生まれてきた赤ちゃんとほぼ変わりない生活を送れるだけの力が赤ちゃんに備わっている証拠でもあります。不慣れなことが多く手探りではありますが、毎日の成長を楽しみながら、育児をしていきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/04/25-036108.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

早産に関する記事

早産を予防したい!どういったことに気を付ければいい?「早産」の原因とは

「早産」や流産を過去に経験したことのある方は、次の妊娠時に大きな不安感じてい...

見逃さないで!切迫早産の4つの兆候、お腹の張り・○○の痛み・○色のおりもの・疲れやすい…

妊娠22週以降37週未満に赤ちゃんが生まれてしまうことを早産といい、その早産...

早産の体験談

子宮頸管が短くなっていく??シロッカー法で子宮経管を縛る手術

妊娠21週の頃の検診で子宮経管が短くなってきていると言われました。 それまで子宮経管という言葉すら...

妊娠28週で出産!!③ ~出産~

ステロイド注射から48時間経ちました。 お腹の子は、その日もグリグリ元気に動いていて一安心。 し...

カラダノートひろば

早産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る