カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. シックハウス症候群 >
  5. ホルムアルデヒドが引き起こす中毒症状を知ろう

アレルギー

ホルムアルデヒドが引き起こす中毒症状を知ろう

 

「シックハウス症候群」という名前を一度は耳にしたことがあると思います。シックハウス症候群は、住宅に由来するさまざまな健康障害の総称で、おもに住宅室内の空気の質に関する問題が原因となって起こる体調不良を指します。その原因のひとつとなっているのがホルムアルデヒド。ここではホルムアルデヒドによる中毒症状について取り上げたいと思います。

 

●建具や家具から揮発するホルムアルデヒド

ホルムアルデヒドはさまざまな樹脂に含まれ、壁紙や接着剤、合板、塗料など、あらゆる建具に使用されています。また、じゅうたんやカーテン、家具にも広く用いられています。ホルムアルデヒドは揮発性のため、建具や家具などから空気中に漂ってきます。こうしたホルムアルデヒドを吸い込むことが、シックハウス症候群の原因のひとつとなっています。

 

●シックハウス症候群の症状

シックハウス症候群の症状はさまざまで、はっきりとした症状を示さないことや、次々と症状が移行していくこと、不定愁訴といわれるような、本人にしか自覚できない症状であることもあります。

 

とくに、室内にいるときに鼻水・鼻づまりや鼻血がある、じんましんやしっしん、肌のかゆみや乾燥がある、耳鳴りやめまいがする、口が渇く、不整脈や心臓がドキドキする、目が痛い・かゆい、下痢や便秘、頭痛や眠気、集中力の低下などを自覚することなどが症状として挙げられます。

 

こうしたシックハウス症候群の原因を特定するのは難しく、カーテンやじゅうたん、家具などから揮発する化学物質や、日常生活用品、ダニやカビなど、さまざまな原因による室内空気の汚染が関係しているといわれています。新築やリフォームをしたときの化学物質だけが問題ではありませんが、原因のひとつにホルムアルデヒドがあることがわかっています。

 

燃えにくいカーテン、シワのつかないファブリック、濡れても平気な壁紙、安価な合板の家具など、便利なインテリア用品が出回っていますが、安易に購入するまえに、ホルムアルデヒドの基準を満たしているか確認することで、不快な症状に悩まされることを回避できるかも知れません。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/05/22-362176.php)

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シックハウス症候群に関する記事

なんとなく不安な「ホルムアルデヒド」って、どんなもの?

  家具を購入する際や、家をリフォームする際などに耳にする「ホルムアルデヒ...

化学物質過敏症とシックハウス症候群とアレルギーの違いとは?

  最近化学物質過敏症という言葉がちらほら聞かれるようになりましたね。この...


ホルムアルデヒドってどんなところに使われているの?

  ホルムアルデヒドと聞くと、発がん性物質であることや、頭痛、めまい、のど...

シックハウス症候群の原因「ホルムアルデヒド」の基準値とは?

  ホルムアルデヒドという名前を知っていますか?ホルムアルデヒドとは、最近...

カラダノートひろば

シックハウス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る