カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 健康食品 >
  5. DHA,EPAとアレルギー緩和作用

アレルギー

DHA,EPAとアレルギー緩和作用

sakana.jpg
魚に含まれる脂肪酸は、その健康効果に期待が寄せられています。
医学的な研究も進められています。


●魚に含まれている脂肪酸とは

魚に含まれる脂肪酸にはEPA、DHAがあります。
頭がよくなるという話を聞いたことがある方もいるかもしれません。
サプリメントなどでも、DHAやEPAを含むものが増えてきています。
DHAもEPAも
脂質の一種ですが、肉の脂とは違います。

肉に含まれている飽和脂肪酸は常温で固体、魚や植物に含まれている飽和脂肪酸は常温で液体であるという特徴があります。


●DHA、EPAのアレルギーへの働きは?


DHAやEPAを摂取したときに作られる、プロスタグランジンE3という物質がアレルギーと深くかかわっています。

プロスタグランジンE3はIgE抗体、つまりアレルギーとしてアレルゲンに過剰反応してしまう抗体が作られるのを上手に予防することが出来ます。

このため、DHAやEPAはアレルギーの改善効果があると言われています。
もちろん、
DHAやEPAを摂取するだけではなく、睡眠習慣やその他の食事習慣への注意も必要です。


●DHA、EPAを含む食べ物は?

DHAやEPAは魚、中でも青魚に多く含まれています。
さばやあじが代表的です。
その他にまぐろ、かつおなどDHAが含まれています
魚が苦手という場合には、えごまやくるみで摂取することをお勧めします。
ちなみにDHAやEPAには、中性脂肪を低下させるなどその他の健康効果もあります。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/12/22-355075.php)

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康食品に関する記事

温性食品はアレルギーを緩和する?アレルギーに対する東洋医学的

日本では正式な医学として認められてはいませんが、民間療法の中では特に信頼性が高い...

ハーブによるアレルギー症状緩和

アレルギーの症状緩和のための民間療法のひとつに、ハーブを利用したものがあります。...


Th1とTh2比率のアンバランスを是正する?!アレルギー疾患改善に『マリアアザミ』が有効

肝臓にて様々な有害物質の解毒を行うグルタチオンを合成促進する植物に『マリアアザ...

青大豆のアレルギー緩和作用

2012年8月に日清ファルマ株式会社と静岡県立大学寄附講座の共同研究結果として発...

カラダノートひろば

健康食品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る