カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 「八重歯が魅力的」は日本だけの美的感覚?

気になる病気・症状

「八重歯が魅力的」は日本だけの美的感覚?

 

日本では「小悪魔っぽくてかわいい」などと人気の八重歯ですが、八重歯を魅力的とするのは日本独自の文化のようです。海外では「ドラキュラの歯」といわれ嫌われる傾向にある八重歯。この感覚の違いはどこから生まれるのでしょうか?

 

●美しい歯並びは生活水準の表れ:アメリカ

アメリカでは正しい歯並びであることが美しさのために不可欠とされ、10代から歯科矯正を受けることが一般的です。

これは、日本の歯科矯正が健康や衛生面を重視して行われるのに対し、アメリカでは美しい歯並び=裕福さの象徴とされる文化的背景があるため。貧しい人のイラストを描くときには歯並びを強調して描くこともあるくらい、歯並びの悪さは貧しさをイメージさせます。そのため、よほどの貧困層を除き、ほとんどの人が必要性に関わらず、親の務めとして子どもに歯科矯正を受けさせる傾向があります。

アメリカの人たちにとって、八重歯にあこがれを抱く日本の美的感覚は理解しがたいもののようです。

 

●スマイルから始まるコミュニケーション:ヨーロッパ

ヨーロッパでは、北欧には美しい歯をあたり前とする文化がありますが、そのほかの地域ではアメリカほどには重要視されていないようです。しかし、日本人が控えめに、場合によっては手で口元を覆って笑うのに対し、欧米のコミュニケーションはスマイルから始まります。また、夫婦や家族、親しい間ではキスをする習慣もあります。美しく均整のとれた笑顔を求める背景には、こうした文化もあるようです。

 

●八重歯を“かわいい”と感じる日本

一方、日本では八重のある女性を「チャーミング」と捉える傾向があり、八重歯が印象的な芸能人もたくさんいます。これには、不完全なものに美を見出そうとする日本の美意識や、幼くかわいらしい女性像を好む文化も関係しているようです。

 

国際化が進んだいま、グローバルな舞台で活躍するためには、歯並びをきれいにすることは身だしなみのひとつとも言われています。「八重歯も個性」とする日本の感覚は、どこまで通用するでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/21-370251.php)

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

食べてすぐは虫歯になりやすい?!~歯磨きのタイミングについて~

  「食べたらすぐに歯みがき」、これって常識だと思っていませんか?じつは、...

歯みがきは「寝る前」がとても重要?!

  歯みがきは毎食後にしなくては、と思っていませんか?じつは大切なのは、就...


炭酸を飲むときには気を付けて!酸蝕歯を予防する飲み方

  酸蝕歯の人の治療例を見てみるとその原因は食べ物、飲み物にあることがわかりま...

ママさん必見!放っておくと危険?万病の元「虫歯」から子供を守ろう

  昔歯科医院で働いていたころ、お母さん達から乳歯の歯磨きについてよくご質...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る