カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯列矯正 >
  5. 八重歯は矯正する?しない?

気になる病気・症状

八重歯は矯正する?しない?

 

近年、八重歯の女性タレントの人気が影響して、八重歯が人気になっています。しかし、歯は本来噛み合う必要のあるもの。八重歯を矯正しないでそのままにしておく場合、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

■虫歯や歯周病ができやすい

八重歯の周囲は隣の歯と重なる部分があるため、磨きにくくなります。歯並びが悪い部位ではものが詰まりやすく、細菌が増えて虫歯や歯周病につながりやすくなります。

 

■口臭がする

口臭の8割は歯周病が原因といわれていますが、八重歯のある歯並びが悪い口腔状態では歯周病になりやすくなります。また、八重歯が出っ張っているため口が閉じにくく、開きやすくなります。口をあけている時間が長いほど口腔内の最近が繁殖しやすい環境となり、口臭が発生しやすくなります。

 

■加齢に伴う変化

若いころは「チャーミング」と言われた八重歯も、年齢を重ねるにつれコンプレックスになっていく人がいます。頬の脂肪が減り、法令線ができる年齢になると、八重歯がさらに目立って来たり、八重歯が口腔粘膜を傷つけることや、法令線の位置が左右で不均等になることがあります。また、八重歯は環境が悪いため、老化に伴い抜け落ちやすい側面もあります。年齢を重ねても自分の歯が残り、しっかりと噛んで食べることが出来ることは、認知症の予防にもつながるといわれています。

 

以上のように、さまざまなデメリットのある八重歯。矯正する場合は、10代や20代はもちろん、40代や50代でも可能です。抜歯しない方法や、歯の裏側から矯正器具を付ける方法など、技術もさまざまですが、自費診療のため費用が高額になる点がネックになります。

 

クリニックによって矯正費用には大きな差があるので、八重歯の矯正が気になるときは、まずはいくつかのクリニックに相談してみると良いかもしれません。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/07/03-037327.php)

(イラスト: by 著者)

(Photo by: [個別画像ページURL])

※画像サイトTOPのURLはNG

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯列矯正に関する記事

八重歯がある人とない人がいるのはどうして?

 かわいいというイメージもある八重歯。どうして八重歯のある人とない人がいるので...

【舌側矯正を考えてる方へ】デメリットも知ってますか?

    舌側矯正(リンガルブラケット)とは矯正をするブラケットという装置を歯...


【 矯正後の後戻り 】リテイナーはいつまでやるの?!

    歯の並びをよくするために「矯正」をすると、その後には必ず「保...

歯科矯正にはどのくらいの期間が必要なの?

  歯科矯正には長い期間かかりそうで、やりたいけどためらってしまう…という...

カラダノートひろば

歯列矯正の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る