カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 辛い悪阻を乗り切る、オーラルケア!

妊娠・出産

辛い悪阻を乗り切る、オーラルケア!

 

 

辛い辛い悪阻期間!胃の違和感や匂いからくる気持ち悪さ以外にも、口の中に気持ち悪さを感じるママは少なくありません。「口の中が気持ち悪い、ネバネバしてる」と、なかなか人に打ち明けるにも恥ずかしく、周りからも口に関する悪阻の影響を聞くことがあまり無いのではないでしょうか?辛い悪阻時に出来る口腔ケア(対策)をお伝えします!

 

 

◆歯ブラシのサイズを変える!

普段使っている大人用の歯ブラシは、ブラシ部分のサイズが大きめなので、奥歯などをみがくときに、オエッ!と、えずいてしまいがちです。かといって、磨かないわけにはいかないので、いつも我慢しながら磨いていることが現状でしょう。そんな時には子ども用のブラシにサイズダウンしてみてください。えずく事を軽減し、楽に奥歯を磨くことが出来ます。

 

◆朝・夜にはデンタルリンスを。

日々のデンタルケアはもちろんなのですが、毎回毎回こまめに歯みがきばかりするのも、とても大変!朝や夜は、口にふくんでゆすぐだけで殺菌作用・清潔になるデンタルリンスなどの使用も是非試してください。

 

◆無理はしないこと!!

悪阻時には何をするにも、“無理は禁物”です。口腔ケアでも、過剰にケアしすぎて炎症を引き起こしたり、無理をして、余計に気持ち悪くなる・・・では、意味がありません。無理をしない程度のケアが大切です。自分で判断しながら、また、自分に合ったケアを見付けましょう。

 

 

悪阻軽減のために口腔ケアをすることももちろん正解ですが、口の中には沢山の菌が存在します。娠時はとくに体の免疫力が低下していることもあり、歯のトラブルなども起こしやすいです。“歯周病”などは胎児への影響(早産)のリスクもありますので、やはり口腔ケアは悪阻に関係なく、心がけましょう。

 

(photo by: http://www.ashinari.com/2013/02/19-376448.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中期(5~7ヵ月)に関する記事

それは異常ではありません!妊娠中期でも「つわり」になる!

妊娠初期の「つわり」はよく聞きますよね。ある一定の周期を超えたら楽になるから...

おなかの赤ちゃんのためにできるだけリスクは避けよう!妊娠中期の検診の重要性とは?

妊娠して16週以降になってくると妊娠中期に突入します。このころから様々な検診...

妊娠中期(5~7ヵ月)の体験談

順調にお腹の赤ちゃんが成長!3Dエコーで確認

胎動も日に日にはっきりしてきて、日々赤ちゃんの成長を感じます。 3Dエコーのおかげでだいぶ赤ちゃん...

浮腫みがすごい>< 解消法は。。。??

私は妊娠6ヶ月くらいからつわりも殆どなくなり、だんだん食欲が旺盛になってきました。 病院でも体重管...

カラダノートひろば

妊娠中期(5~7ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る