カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 健康食品 >
  5. 青大豆のアレルギー緩和作用

アレルギー

青大豆のアレルギー緩和作用

nyu.jpg

2012年8月に日清ファルマ株式会社と静岡県立大学寄附講座の共同研究結果として発表されたのが、青大豆のアレルギー緩和作用です。

●青大豆とは?

青大豆は大豆の一種ですが、色が青いのが特徴です。
青い豆と言えば枝豆がありますが、青大豆は枝豆とは違います
枝豆や大豆よりも甘みがあるのが、青大豆の特徴の一つです。
大きさは普通の大豆より少し大きいくらいですが、あまり違いは感じられないという方が多いでしょう。
全国的に見て大豆や枝豆に比べると生産量は非常に少なく、主な生産地は東北と北海道の一部だけです。
日清ファルマと静岡県立大学の研究では、この青大豆を熱水抽出したものを利用しました。
熱水抽出は、簡単に言うとエキスを出すということです。
青大豆のエキスで研究をしたのです。

●青大豆とB細胞

上記の研究によって、青大豆の熱水抽出物はB細胞というものの活動を低下させることがわかりました。
B細胞は細胞活性化因子の信号によって働くものです。
体の中で異物を除去する時は、まず細胞活性化因子が信号を出し、次にB細胞が働いて異物を確認、除去します。
牛乳のアレルギーであれば、牛乳に含まれる成分をB細胞が除去しているというイメージをしてください。
このB細胞の活動を低下させることが出来る物質のひとつが、青大豆の熱水抽出物です。
研究では、アトピー性皮膚炎や花粉症などの症状緩和に役立つのではないかと結論付けています。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/10/23-372028.php)

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康食品に関する記事

温性食品はアレルギーを緩和する?アレルギーに対する東洋医学的

日本では正式な医学として認められてはいませんが、民間療法の中では特に信頼性が高い...

ハーブによるアレルギー症状緩和

アレルギーの症状緩和のための民間療法のひとつに、ハーブを利用したものがあります。...


アレルギーの緩和作用あり?紫蘇とアレルギーの関係について

豚肉の紫蘇巻きなど、他の食材と合わせて使うことが多い紫蘇は、アレルギーの緩和作用...

抗アレルギー効果あり?乳酸菌のアレルギー緩和能力とは

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌には、抗アレルギー効果があるということがわかってい...

カラダノートひろば

健康食品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る