カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 糖質・炭水化物 >
  6. 糖質は甘いものだけじゃない!ダイエットのカギ「糖質制限」

美容・ダイエット

糖質は甘いものだけじゃない!ダイエットのカギ「糖質制限」

a0055_000354.jpg
 
 
痩せるためには第一に肥満の原因となる糖質の摂取量を自分で調節することが大事です。
糖質と聞くとどうしても甘いものを想像してしまい、甘いものだけを制限すれば痩せられると思いがちですが、そこがダイエットが失敗する原因でもあります。
糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたものを指します。
つまりは甘くなくても炭水化物ならば糖質を摂取したことになるのです。
お菓子をやめても、その分白米を大量に食べれば元の木阿弥となります。
痩せるためには甘いものだけではなく、糖質つまりは炭水化物を厳しく制限しなくてはならないのです。

○糖質制限の注意点

●食品を買うときは甘味でなくても炭水化物の量を確認する。
●勿論砂糖は抜き、血糖値の上がらないエリスリトールやラカンカなどの天然甘味料を使用する。
●砂糖を使って無くても主食のパンお米は炭水化物の塊であると理解する。

太る原因と言えば甘いお菓子という思い込みが長年続いてしまい、甘いものを制限すれば痩せられるという誤解があります。
勿論それはある面では正しく、糖質を制限すれば痩せられます。
ただその糖質の中に、甘くない米や小麦粉などが含まれると言うことです。
甘い砂糖を減らしても、その分米やパンを食べてしまえば、その分糖質を摂取したことになります
この勘違いを訂正しなくては、痩せたくても痩せられないでしょう。
甘いものをやめる、我慢するとなると好きなものにとってかなりの覚悟が必要でしょう。
その覚悟を無駄にしないためにも、同時進行で炭水化物も制限しなくてはいけません

 

 
(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/07-361729.php)


著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

糖質・炭水化物に関する記事

ダイエット時の外食の心得

  ダイエットをしている最中でも、どうしても人付き合いなど外食の必要性が出てくる...

同じじゃないの?「パレオダイエット」と「糖質制限ダイエット」の違い5つ!

今注目の「パレオダイエット」を知っていますか?日本では「糖質制限ダイエット」...


ダイエットの効果が出やすいのは糖新生を活用する体質!糖新生と代替エネルギーについて知ろう

   効果的なダイエットを行うには、糖質を制限し糖新生を活用する体質にすることが...

白米=太るとは一概に言えない理由とは?

  健康や栄養面を考えて玄米や雑穀米を食べている人は多いかもしれません。 ...

カラダノートひろば

糖質・炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る