カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 染色体異常 >
  5. ダウン症 >
  6. 自閉症児に日常的に必要なケア

育児・子供の病気

自閉症児に日常的に必要なケア

 

ダウン症の特徴の一つとしてあるのが肌や口内のトラブルです。そうしたトラブルに対しても丁寧にケアしてあげられるとよいです。

 

 

肌のトラブル

ダウン症症状の一つとして言えるのが肌の乾燥で、このために頻繁に肌トラブルを起こしてしまうことがあります。原因として考えられるのは体液循環機能が鈍いからとされています。これによって体温調節がうまくすることができず、外気から影響を受けることが多くあります。そのため夏のエアコンの冷気や紫外線、冬のしもやけなどは要注意です。

 

スキンケア

夏や冬といった特定の場合に限らず、肌のケアは普段からしてあげたいものです。中には乳幼児湿疹やアトピー性皮膚炎になる子も多くいますから、それに適したスキンケアが必要になります。肌の乾燥などは子どものときだけでなく大人になっても続きますので、長期的にできるケアを考えることも必要です。

 

オーラルケア

ダウン症児は元々噛む力も弱いので、それが体の各部分に影響を及ぼします。

 

…自閉症児は舌が大きいということもあって、まずは舌を動かすことが苦手ということが多いです。舌はものを食べるときや、言葉を発すときにとても重要です。言語の発達は思考の発達にもつながりますから、舌を鍛えることはとても重要です。舌を鍛える方法としては歯ブラシで舌に軽く刺激を与えたり、唇全体をつまんだり、口周りをマッサージするなどの方法があります。

 

歯周…ダウン症の場合口の中で炎症を起こしていることが多くあります。それは歯垢、歯並び、噛みあわせ異常や、白血球異常、精神発達の遅れなどによって口腔内環境が清潔に保たれていないことなどが原因と考えられます。そのため特に小さいうちは食後の歯磨きを適切にしたり、甘いものを控えるなどしてあげましょう。

 

 

身体のケアは精神発達に深くリンクしています。そのため身体ケアはその継続性も含めて考えて行うようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/03/23-015619.php?category=51])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダウン症に関する記事

ダウン症児の顔・行動・その他の特徴は?ダウン症の赤ちゃん・子供にはどう接する?

ダウン症は、体細胞の21番染色体が一本多く存在する疾患で、21トリソミーとも...

ダウン症候群の子どもに多い病気

       ダウン症候群は、23組ある染色体のうち21番目の染色体の異常に...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

ダウン症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る