カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺炎 >
  5. マイコプラズマ肺炎 >
  6. マイコプラズマ感染者増加中!子どもだけじゃなく大人も注意を!

気になる病気・症状

マイコプラズマ感染者増加中!子どもだけじゃなく大人も注意を!

 

 

国立感染症研究所 より(//www.nih.go.jp/niid/ja/mycoplasma-pneumonia-m/mycoplasma-pneumonia-idwrc/2263-idwrc-1221.html)

 

◆マイコプラズマ肺炎患者急増

学童期以降の子どもから比較的若い年齢層で発症しやすいマイコプラズマ肺炎。

近年マイコプラズマ感染症の増加とともに、子どもだけではなく大人の感染者数も増加しています。重症化する可能性もあるこの感染症には注意が必要です。

 

◆感染者増加の原因

感染者増加の背景にはいくつかの理由が考えられます。

 

―血清抗体検査によって患者が発見しやすくなったこと。

―近年高齢者の感染者も増え始めたこと。

―抗生物質の乱用による薬剤耐性菌の出現。

 

その他にも感染が拡大する背景に免疫力の低下があると考えられるのではないでしょうか。

現代社会にはたくさんの免疫力を低下させる要因があります。

ストレス、農薬や抗生剤などで汚染された食品、環境汚染、放射能汚染…挙げればきりがないと思います。

日本では病院にいくと抗生物質が簡単に処方されます。

抗生物質は適切な薬を適切な量、適切な期間処方されれば効果を発揮しますが抗生物質を誤って使用することは免疫力を低下させ病状を悪化させるだけでなく、薬剤耐性菌の出現という恐ろしい事態を招いてしまいます。

 

◆肺炎とマイコプラズマ肺炎の違い

マイコプラズマ・ニューモニア(Mycoplasma Pneumonia)によって引き起こされるマイコプラズマ肺炎は通常の肺炎球菌で発症する肺炎とは違い、非定型肺炎と呼ばれます。

肺炎球菌は高齢者で感染が多く、マイコプラズマ肺炎は比較的若年層に多いという特徴があります。

 

◆マイコプラズマの消毒

風邪のウイルスやインフルエンザウイルスは細胞に寄生して増殖しますが、マイコプラズマはふつうの細菌と同様、自分の力で増殖することができます。

しかしノロウイルスなどと違い、石鹸や加熱、市販のアルコール消毒で殺菌することが出来ます。

 

マイコプラズマは自己繁殖できるやっかいな存在ですが、このように簡単に除菌することができます。

感染力が強いため、自分が感染している時や家族の誰かが発症している時に外出する際は、必ずマスクをするなどして、感染の拡大を防ぎましょう。

 

 

 

※参考

国立感染症研究所<//www.nih.go.jp/niid/ja/mycoplasma-pneumonia-m/mycoplasma-%20pneumonia-idwrc/2263-idwrc-1221.html>

 

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マイコプラズマ肺炎に関する記事

その風邪っぽい症状、マイコプラズマによるものかも?!気になる初期症状まとめ

その風邪のような症状、もしかして「マイコプラズマ」によるものかもしれません。...

マイコプラズマは自然治癒可能?薬以外の症状緩和方法

    誰しも一度は耳にしたことがあるやっかいな感染症、マイコプラズマ肺炎。...


大人のマイコプラズマ肺炎 大人が感染したときの特徴

   出典:国立感染研究所  http://www.nih.go.jp/ni...

初期症状からの見分け方!マイコプラズマ感染症

     ◆初期症状からの見分け方 マイコプラズマ肺炎は子どもがかかり...

カラダノートひろば

マイコプラズマ肺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る