カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. お薬検索TOP
  3. >
  4. ファイザー
  5. >
  6. カデュエット配合錠3番

カデュエット配合錠3番

カデュエット配合錠3番 > 禁忌
ブックマーク数: 0
文字サイズ 標準 拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
カデュエット配合錠3番
薬価
101.10円
製薬会社
主成分(一般名)
アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物

■禁忌

1.本剤の成分又はジヒドロピリジン系化合物に対し過敏症の既往歴のある患者
2.肝代謝能が低下していると考えられる以下のような患者急性肝炎、慢性肝炎の急性増悪、肝硬変、肝癌、黄疸[肝硬変患者において、アトルバスタチンの血漿中HMG-CoA還元酵素阻害活性体濃度が健康成人に比べて上昇した(AUCで4.4〜9.8倍)臨床試験成績がある。したがって、これらの患者ではアトルバスタチンの血漿中濃度が上昇し、副作用の発現頻度が増加するおそれがある。また、アトルバスタチンは主に肝臓において作用し代謝されるので、肝障害を悪化させるおそれがある。「薬物動態」の項参照]
3.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳婦[「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照]
4.*テラプレビルを投与中の患者[「相互作用」の項参照]

■原則禁忌

腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者に、本剤とフィブラート系薬剤を併用する場合には、治療上やむを得ないと判断される場合にのみ併用すること。[横紋筋融解症があらわれやすい。「相互作用」、アトルバスタチンの項参照]

■この薬を調べた人は他にこんな薬を調べています

カデュエット配合錠3番の基本情報 / みんなで共有(0件)
お薬検索の利用注意事項

当サイトで掲載している薬の情報については、できる限り正確な情報を載せるように努めておりますが、掲載内容については完全に保証するものではございません。
適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
内容について、より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
お客様はこのことを承諾した上、自己責任において当サイトを利用し、必要に応じて、正しい情報の検索、医療機関の受診など、自身の判断で行ってください。
当サービスによって被ったいかなる損害について、株式会社プラスアールはその賠償の責任を一切負わないものとします。

※医薬品医療機器総合機構
| | | | | | | | |
| | | | | | | | |
| | | | | | | | |
| | | | | | |

記事ランキング

お薬検索ランキング

カラダノートひろば閲覧ランキング

人気体験談ランキング

カラダノートのアプリ

  • 【にんぷ体重ノート】
    妊娠中の体重のお悩み、このアプリで解決しよう!
  • 【お薬ノート】
    服薬アラート付きの無料お薬手帳アプリ
ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る