カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. お薬検索TOP
  3. >
  4. 第一三共
  5. >
  6. ポンタールカプセル250mg

ポンタールカプセル250mg

ポンタールカプセル250mg > 禁忌 > ジェネリック情報
ブックマーク数: 1
文字サイズ 標準 拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
ポンタールカプセル250mg
薬価
9.30円
製薬会社
主成分(一般名)
メフェナム酸

■禁忌

1.消化性潰瘍のある患者[本剤の直接作用及びプロスタグランジン生合成抑制により、胃の血流量が減少し、消化性潰瘍を悪化させることがある。](ただし、「慎重投与」の項参照)
2.重篤な血液の異常のある患者[プロスタグランジン生合成抑制による血小板機能障害等の血液異常を悪化させることがある。]
3.重篤な肝障害のある患者[重篤な肝障害患者は、肝機能が著しく低下しているため、本剤の代謝が十分に行われず、異常な体内分布を起こすおそれがある。また、肝の代謝機能が過重となり、肝障害を悪化させることがある。]
4.重篤な腎障害のある患者[重篤な腎障害患者は、薬物排泄機能が著しく低下しているため、本剤の排泄が十分に行われず、異常な体内分布を起こすおそれがある。また、プロスタグランジン生合成抑制により腎機能が低下するため腎障害を悪化させることがある。]
5.重篤な心機能不全のある患者[腎のプロスタグランジン生合成抑制により、浮腫、循環体液量の増加が起こり、心臓の仕事量が増加するため症状を悪化させるおそれがある。]
6.本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
7.アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等による喘息発作の誘発)又はその既往歴のある患者[気管支拡張作用を低下させ喘息発作を誘発することがある。]
8.重篤な高血圧症の患者[腎のプロスタグランジン生合成抑制により、水、ナトリウムの貯留が起こり、浮腫、血圧上昇を起こすおそれがある。]
9.過去に本剤により下痢を起こした患者[本剤に対し耐薬性を失い、下痢を再発することが多い。]
10.妊娠末期の婦人(「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照)

■ジェネリック情報

このお薬のジェネリック医薬品検索・試算結果です。
ポンタールカプセル250mg | 9.30円
▼▼▼
バファメリチンM「カプセル」250 | 5.40円
ニプロファーマ
3.9円の差額があります
マイカサールカプセル250mg | 5.40円
東和薬品
3.9円の差額があります
ノイリトールカプセル250mg | 5.40円
イセイ
3.9円の差額があります
メフェナム酸カプセル250mg「昭和」 | 5.40 円
昭和薬品化工
3.9円の差額があります
※窓口負担額は自己負担割合によって異なります。
※差額はジェネリック医薬品の中で最も安いものと比較して試算しています。
※調剤薬局によっては表示結果と同じジェネリック医薬品がない場合があります。

■この薬を調べた人は他にこんな薬を調べています

ポンタールカプセル250mgの基本情報 / みんなで共有(0件)
お薬検索の利用注意事項

当サイトで掲載している薬の情報については、できる限り正確な情報を載せるように努めておりますが、掲載内容については完全に保証するものではございません。
適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
内容について、より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
お客様はこのことを承諾した上、自己責任において当サイトを利用し、必要に応じて、正しい情報の検索、医療機関の受診など、自身の判断で行ってください。
当サービスによって被ったいかなる損害について、株式会社プラスアールはその賠償の責任を一切負わないものとします。

※医薬品医療機器総合機構
| | | | | | | | |
| | | | | | | | |
| | | | | | | | |
| | | | | | |
ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る