カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. お薬検索TOP
  3. >
  4. エーザイ
  5. >
  6. メチコバール錠500μg

メチコバール錠500μg

メチコバール錠500μg >
ブックマーク数: 0
文字サイズ 標準 拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
メチコバール錠500μg
薬価
19.40円 ※この薬はジェネリックです
製薬会社
主成分(一般名)
メコバラミン

■作用と効果

ビタミンB12の系統の薬です。ビタミンB12は、細胞の発育や機能を正常に保つために必要な成分です。メチコバール錠500μgはビタミンB12を多く含んでいて、手足のしびれや神経痛に効果をもたらします。一般のビタミンB12と比較して、メチコバール錠500μgの作用は、末端神経に対する高い作用をもたらす事が多いです。メチコバール錠500μgの有効成分であるメコバラミンはビタミンB12の分類であり、手足のしびれや痛みなどを解消する作用を持っています。また、ただ単に神経痛だけの用途で使われるばかりではなく、糖尿病などで神経が傷ついているときや帯状に出ている疱疹にともなって出る神経痛などでもメチコバール錠500μgの作用が活躍しています。その他には、味覚や嗅覚の障害に陥っている時などに神経の働きを活性化するために応用される事もあります。昔から出ている薬であるので、それほど強い効果がないことが特徴です。

■用法・用量

メチコバール錠500μgの用法は、通常は成人の場合1回に1錠、1日に3回を服用します。年齢や症状や疾患により増加したり減少したりします。服用の際はかならず医師の指示にしたがって用法、用量を守って服用をする必要があります。もしも、メチコバール錠500μgを飲み忘れた場合には、気づいたときにできるだけ早く用法を守って服用をする必要があります。しかし次に飲む時間が近い場合には、飲む必要はありません。2回分を一度にまとめて服用をしてはいけません。メチコバール錠500μgを誤って多く服用してしまった場合には、医師や薬剤師に相談をする必要があります。医師の指示がないまま自分で判断して服用をしてはいけません。

■副作用

メチコバール錠500μgの主な副作用には、いくつか種類がありますが吐き気や嘔吐、下痢などの消化器官に異常が出る場合に加えて、食欲不振や発疹などの症状が現れる場合があります。メチコバール錠500μgを服用した総症例15,810のうち、146例と0.96%の確率で副作用が報告されています。ゲップが過多になったり、胃のあたりに苦しく締め付けられたような違和感を感じる場合もあります。このような副作用の症状を少しでも感じた場合には、すぐに薬の使用を停止し、かかりつけの医師の診断が必要となります。上記以外の副作用が発生する場合もあるため、メチコバール錠500μgを服用した後で気になる症状が出た場合は医師や薬剤師に相談します。

■この薬を調べた人は他にこんな薬を調べています

メチコバール錠500μgの基本情報 / みんなで共有(0件)
お薬検索の利用注意事項

当サイトで掲載している薬の情報については、できる限り正確な情報を載せるように努めておりますが、掲載内容については完全に保証するものではございません。
適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
内容について、より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
お客様はこのことを承諾した上、自己責任において当サイトを利用し、必要に応じて、正しい情報の検索、医療機関の受診など、自身の判断で行ってください。
当サービスによって被ったいかなる損害について、株式会社プラスアールはその賠償の責任を一切負わないものとします。

※医薬品医療機器総合機構
| | | | | | | | |
| | | | | | | | |
| | | | | | | | |
| | | | | | |

記事ランキング

お薬検索ランキング

カラダノートひろば閲覧ランキング

人気体験談ランキング

病院検索人気ランキング

カラダノートのアプリ

  • 【にんぷ体重ノート】
    妊娠中の体重のお悩み、このアプリで解決しよう!
  • たべトリン
    毎日の食事を記録してトリンを育てよう
  • 【お薬ノート】
    服薬アラート付きの無料お薬手帳アプリ
ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る