カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 臨月になって悩みだした名前
パパの準備

[37w]臨月になって悩みだした名前 [妊娠・出産の体験談]

1227人に読まれました
2015-07-09 19:15
名前を決めていたのですが、最近また主人が悩み始めました。
  • 妊娠前から考えていた名前

    皆さんはどうやって子供に名前を付けましたか?
    うちは、妊娠前に主人と話していてもし子供ができたらこんな名前にしたいと主人が言ったのがきっかけでした。
    私は自分がまさか子供を産むだなんて考えてもいなかったので、子供の名前を考えたこともなかったのですが、主人はむかしからつけたい名前があり、もし子供が出来たらその名前にしようと話していました。
    ですので、この子を授かった時からこの子の名前は当然その名前になると思っていました。

    しかし・・・。
    出産間近の今になって突然、主人がやっぱり名前を変えようと言い始めたんです!
    理由を聞くと、姓名診断などで波乱万丈と必ず出ることと、なんだか急にしっくりこなくなったんだそうです。
    主人も私も、友達にも家族にももうその名前にすると言いふらしていたのに、突然・・。
  • この時期に名前を悩む人は多いらしいです

    NST検査の時に暇だったので看護婦さんに名前のことを話したら、「この位の時期に名前をまた悩みだす人多いんですよ。だんだん親になることが現実味を帯びてきていろいろ考えるんでしょうね」と言っていました。
    なるほど、と思いながら、主人も親になるということを主人なりに考えてくれていたんだなぁと思いました。
    女の人は妊娠すれば母親なのですが、男の人って生まれるまでなんとなく実感がわかないってよく聞きますよね。
    でも、女の人よりはゆっくりではありますが、日常のなかで少しずつ、でも確実に親になっているんだなと思いました。
    うちは主人が4つも年下なのでなんだか感慨深いものがあるなぁとちょっと感動しました。

    なので、生まれてきた子供が私に似ていたら元々考えていた名前に、主人に似ていたら新しく考えた名前にすることにしました。
    主人のおかげで、生まれてくるまでの楽しみが増えました。

みんなへメッセージやアドバイス

名前を付けるのも姓名診断なんかを考えると一苦労です。
でも、名前はその子が一生背負っていくものなので後悔のないよう大切に考えてあげたいですね。
1

妊娠37w前後の体験談

上へもどる