カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. また粉薬を処方される。ツムラ「五苓散」の効能とは?
妊娠中の生活

[39w]また粉薬を処方される。ツムラ「五苓散」の効能とは? [妊娠・出産の体験談]

1817人に読まれました
2015-12-11 21:04


吐き気に効く薬、だと・・・?
  • 相変わらず不味い。

    39週に入ってから、新たな粉薬が処方されました。


    それは、ツムラ「五苓散」!

    また粉薬か~。

    中身を見ると、茶色い微粒子が。
    う~ん、砂みたいでおいしくなさそう!


    この薬は、浮腫み(むくみ)に効くそうです。

    帰ってから詳しく効能を調べてみると、

    ”むくみ、吐き気、嘔吐などに効く”

    おお~~??

    吐き気にも効くとな!

    まだヘモグロビン値が足りなくメチコバールを飲んでいるのと、
    赤ちゃんが胃を圧迫して常に吐き気がある私にはありがたい!

    もしかして、先生はこういうことも見越してこの薬を処方してくれたのかな?

    ちなみに副作用は・・・


    「吐き気、発疹など」


    えー!!

    吐き気を抑えるのに吐き気が副作用なの!

    薬ってよく分からないですね(^-^;


    でも処方されたし、お金もかかっているのでがんばって飲みます。

    ちなみに「五苓散」の味は、以前処方された「当帰芍薬散料」とほぼ同じ味でした。

    中の中、みたいな苦さです。


  • 粉薬の後はチョコレートを食べる。

    粉薬を飲んだ後は、私はいつもひとくちチョコレートを食べています。

    後味が悪いですからね。

    チョコを飴のように舐めて、口の中を浄化します。


    ちなみに、チョコレートは冷凍しています。

    冷凍することによって口の中で溶ける時間が長くなり
    長くチョコレートを味わうことができます。
  • そういえば、吐き気は?

    書くのを忘れていました。

    吐き気はどうなったかというと、あまり変わりません。(;'∀')
    悪くなることもなく、良くなることもなく。
    浮腫みは、少しひいたかな・・・?

    こうなったら、吐き気とは赤ちゃんが産まれるまで付き合うしかないですね。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる