カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 溶連菌、発覚から症状が落ち着くまで
病気と症状

[3歳]溶連菌、発覚から症状が落ち着くまで [育児の体験談]

625人に読まれました
2015-12-11 23:48
3歳の冬、どこからか溶連菌をうつされた娘。
感染から症状が落ち着くまでの話です。

感染が発覚した当日。
熱は39度ありました。
近づくとわかる、発熱している時特有の吐く息の匂い。
うわぁ熱こもってる~。
朝はけっこう普通だったのですが、徐々に体力を消耗しているのか、夕方には目がトローンとなってきました。
動くのもしんどいようで、あれ取ってーこれ取ってーと命令が入ります。
(まぁ熱で体がうまく動かないからだろうなーと思ったのですが、よく考えたら普段から人をこき使う子でした。)
きつそうだったので、解熱剤をあげようとしたら…美味しくない!と大怒りだったので諦めました。怒る気力あるなら大丈夫。

先生に聞くところによると、熱は2日程続くとの事。
確かに、発熱当日とその翌日も熱は高かったです。
それにしても元気がなかったのは発熱当日。恐らく39度~40度近くはあったと思います。
それ以外は38度はあったと思いますが、思いのほか元気で室内をウロウロ、ときには走ったりとフツーに遊んでいました。

そして3日目。ここまでくるともう元気です。
あんなに高かった熱もすっかり引いて、顔色もいつも通りです。
病院からは4日目の朝に来院して、状態が良かったら幼稚園登園OKという話だったのですが、
初日に薬を吐き出してしまい、薬が足りなかったので3日目に病院に行ってみました。

薬だけ貰う気で行ったのですが、あれよあれよと診察室に通され、喉を見て先生一言
「あ、良くなってます。明日は幼稚園登園可能です」との嬉しい一言。

良かった!体内に菌は残っていますが、熱もないし、菌も感染する恐れもないので登園が可能だったようです。
まだお薬はしばらく飲まないといけませんが、元気に登園する姿を見て、私も先生も安心しました。

みんなへメッセージやアドバイス

薬を飲むまでは感染の可能性が高いので、看病しているお母さんも感染には気をつけてください。大人でもかかると、けっこうきつそうです。
1

妊娠3歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる