カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食をそろそろ始めようと思います
離乳食

[0歳5ヶ月]離乳食をそろそろ始めようと思います [育児の体験談]

1022人に読まれました
2017-01-12 17:01
12月20日で息子は生後6ヶ月を迎えます。

生後5ヶ月過ぎてから離乳食をそろそろ始めようかな・・・と思ってはいたものの、なかなかこれだ!というタイミングが見つけられず12月が過ぎてしまいました。


初めての離乳食1食目は私たちにとって記念日。
それとなく始めるのではなく覚えやすい日がいいな。

旦那がいるときに一緒に見届けたいな。
調べると機嫌の良い、午前中や午後一くらいがいいとのことだったので、それだったら週末がいいな。


とカレンダーを見るとなんと12月20日は日曜日で旦那が家にいる上に、その日は生後6ヶ月の日!

ということでこの日を離乳食開始の日に決めたので、何が必要で何を準備したらいいのか写真に載せたベレッセの離乳食新百科を参考にしました。

やはり離乳食初日は10倍粥です。
日本では当たり前ですが、旦那(カナダ人)がなんでごはんなの?としきりに聞いてきたので調べました。
一番の理由は、アレルギーが出る可能性が少ない安全食材だから。
海外だとブラウンライスやにんじん、じゃがいもなどを離乳食の初日に使用するようです。

離乳食スタートの4つのサインは

1.大人の手やクッションなどで支えられると短時間座っていられる
→背中を支えられると短時間は座れますが、手を握ってあげると首がまだぐらんぐらんしてます。

2.大人が食べている様子に興味を持つ
→私たちがごはんを食べているとじーっと見ています。

3.よだれの量が増える
→よだれがすごいのでよだれかけは必須です。半日で濡れてしまうので一日2枚必要です。

4.離乳食のスプーンを嫌がらない
口の周りを触ったり、口の中に手を入れても全く嫌がらず、スプーンを口に入れてもすんなりと受け入れてくれました。

離乳食のサインもクリアしているので、あとは必要な食器やスプーンなどの準備を整えて20日を迎えたいと思います。
2

上へもどる