カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 初めての一時保育
保育園・施設

[1歳6ヶ月]初めての一時保育 [育児の体験談]

628人に読まれました
2015-07-10 15:07
息子が1歳半の時、初めて一時保育を利用しました。
  • 涙のバイバイ、笑顔でお出迎え

    息子が1歳半の時に、やむを得ない事情で一時保育を利用しました。上の娘のときは、幼稚園に入園するまで身内以外に預けたことがなく、私も初めての経験です。

    朝、送りに行ったときは案の定、号泣でお別れ。出かけている間も、まだ泣いているかな、ご飯ちゃんと食べれているかなと、心配で、予定の時間より早めにお迎えに行きましたが、先生と手をつなぎニコニコで出迎えてくれました。
    私が、いなくなったあとひとしきり泣いて、一眠りしたら気持ちが切り替わっていたそうで、お散歩にも連れて行ってもらい、遠巻きながらも遊びに参加し、給食も手伝ってもらいながら残さず食べたそうです。
    おむつ替えや着替えの詳細な記録と共に、細かく内容を記載したメモを頂きました。
    保育園では、このように細かくやりとりするのだなと初めて知りました。帰宅後も、特に反動で甘えてくるということはなく、子どもって親が思うよりたくましいんだな~と思いました。
  • 利用するまでの手続き

    とはいえ、今回預け先があったのでよかったのですが・・・。
    一時保育を利用するには、私の住んでいる地域では各保育園ごとに、事前登録が必要です。保育園に出向き、見学させてもらいながら、子供の様子などすり合わせをしたうえで、預かってもらうのですが、空き枠がないのが難点です。
    今回、予定が決まった段階で近所の保育園を何件か問い合わせたのですがどこも空きがないと断られてしまっていました。
    一時保育の専用枠を設けている園もあるにはあるのでしょうが、大半は在園児がお休みすることがあらかじめ決まっていて定員枠に空きがあるとき、急な病欠で欠員が出たときに利用可能というところが多そうです。
    「一時保育あり」とうたっておいて、たいていの場合は受け入れ不可じゃ、体をなしてないじゃないかと思いたくもなりますが、待機児童がいっぱいの今のご時世では、そこまで手が回らないのが実情なのかなと感じました。
1

上へもどる