カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠初期から妊娠後期の食生活の変化
妊娠中の生活

[31w]妊娠初期から妊娠後期の食生活の変化 [妊娠・出産の体験談]

772人に読まれました
2016-06-03 15:50
妊娠初期から妊娠後期の食事についてお話します。
  • 妊娠初期の食生活

    妊娠初期はつわりで全然たべれませんでした。特に匂いがだめでした。料理中は大丈夫なんですが、別の部屋からキッチンに行ったときの匂いだったり、隣の家からの夕飯の匂いだったり。

    でもお腹は減るんですよね。なので夜中とかにゼリーを食べたりしていました。基本料理はお休みしていて、たまに旦那さんに雑炊を作ってもらったりもしてました。
  • 妊娠中期の食生活

    妊娠中期になると今度はお腹がたくさん空いてこってりしたものが食べたくなりました。マックのポテトとか最高ですよね。油と塩分と炭水化物で体に全く良くないとわかっていてもついつい買っちゃうんです。それから近所のパン屋さんによく行きました。ここでもこってりしたパンばかり買っていました。おかげで尿淡白ひっかかっちゃいました笑
    この頃から気を付けなきゃと自炊を再開して、バランスは心がけました。
  • 妊娠後期の食生活

    後期に入ると今度はお腹の張りが出てきて立っているのがしんどかった、、自炊半分外食半分といったところでしょうか。里帰りしてからはお母さんが作ってくれていたので比較的バランスはとれていました。朝はパンや卵に牛乳、昼と夜はお野菜中心、減塩食です。先生からもっと食べてくださいと言われてからはご飯2膳食べたりしてました。それまでは体重増加と尿淡白気にしてましたからね笑

    まとめると妊娠中の食事はトータル的にバランスとっても悪かったです。よかったのは里帰りしたときだけ。カフェインだけは気にしてほぼ飲みませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

つわり中は無理に食べなくてもよいので食べれるものだけでも食べたほうがいいみたいです。
0

妊娠31w前後の体験談

上へもどる