カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後5ヶ月 >
  4. 危険!ついやってしまいがちなソファねんね
生後5ヶ月

[0歳5ヶ月]危険!ついやってしまいがちなソファねんね [育児の体験談]

3317人に読まれました
2015-12-16 16:02
赤ちゃんが生後4,5か月になって育児に慣れてきたころ、ついやってしまいがちな失敗談をお話ししたいと思います。
うちの子が5か月のころ、柵のあるベビーベッドがいつも生活しているリビングではなく、寝室にあったため、授乳後赤ちゃんが寝てしまうと最初のころは几帳面にベビーベッドまで運んでいましたが、育児に若干慣れてきたこのころ、トイレや時間がかからない家事をするときに、少しの時間だから…と、つい座布団の上に寝かせたり、ソファの上に寝かせたりしてしまっていました。
  • ソファねんねのキケン

    座布団よりは寝心地は良いだろうと思ってなんどかソファにねんねさせていました。
    ベビーベッドに寝かせていてもあまり動くこともなかった子なので、大丈夫だと思っていたのです。
    ところがある日、ソファに赤ちゃんを寝かせて、トイレに立ちました。
    2,3分しか空けていないのですが、トイレから出た途端、リビングから大きな鳴き声が…!!
    走ってリビングに戻るとフローリングの上に赤ちゃんが頭から落ちてしまっていました。
    その時は私もパニックになってしまい、泣いて小児科に電話したりしました。
    先生曰く大きな鳴き声で泣いているのならたんこぶにはなるかもしれないけどとりあえず様子見で大丈夫、泣かずにぐったりしているよう奈良病院に来てくださいということでした。
    幸いうちの子は大きな声で泣いていたので大丈夫だと判断し、病院には行きませんでした。
    高いソファではなかったのでたんこぶにもならず済みました。
  • 赤ちゃんは常に成長しているので油断は禁物

    今回のことは私が「まだねんねしてても動かないし大丈夫だろう」という油断によって起こってしまいました。
    赤ちゃんは毎日成長していて、脚の力だって強くなっているのだからねんねしていても動くかもしれないからソファに寝かせるのはやめようと先読みしていなければなりませんでした。
    これ以降私は子育てに対して心配性なくらい先回りして危険を回避するようになりました。
    これからも気を付けて行こうと思います。
1

生後5ヶ月の人気体験談ランキング

上へもどる