カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. エコー写真アルバム
妊娠中の生活

[26w]エコー写真アルバム [妊娠・出産の体験談]

5643人に読まれました
2015-07-11 00:03
毎回、検診に行くたびに楽しみなのがエコーを見るときですよね。
赤ちゃんがお腹のなかで元気に動いているのを見ると嬉しくなります。

わたしの担当の先生はいつも一生懸命、顔や身体がわかりやすいように時間をかけて何枚かエコー写真を撮ってくれました。

そんなエコー写真、感熱紙なので時間が経つと劣化してしてしまいます。
せっかくの大事なエコー写真なので早めに保存しておいたほうが良いですね。

保存にもいろいろな方法があります。
プリンターでスキャンをして、コピーする方法、スキャンしたデータをメディアに記録する方法、エコー写真をデジカメで撮ってぷりプリントなりする方法。
最近ではエコー写真アルバムを作ってくれる業者もたくさんありますね。

わたしは、プリンターでスキャンをしてコピーし自分でエコー写真アルバムを作りました。

写真と一緒に頭医や、重さなど書いたり
検診での事や、そのときの気持ち、体調などを簡単に書き留めました。
後から見返すといろいろ思い出せます。

あと、シールやマスキングテープを使ったりしたので簡単にそれらしくアルバムが作れました。

エコー写真アルバムを作るキットも売っているのでおすすめです。


妊娠中はお腹にいるのが当たり前だった赤ちゃん。
その顔が見たくて見たくて仕方がありませんでした。
出産後はお腹にいたのが嘘のようですよね。

あの頃のお腹のなかにいた赤ちゃんを唯一見れるのがエコー写真です。
とても大切なもの。

保存状態によっては早く劣化してしまう場合もあります。
なので、早めに保存をしておいたほうが良いと思います。

1

妊娠26w前後の体験談

上へもどる