カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食用のスプーンの選び方
離乳食

[0歳6ヶ月]離乳食用のスプーンの選び方 [育児の体験談]

1882人に読まれました
2015-12-15 02:49
離乳食用のスプーンを選ぶにもざっと3種類あります。

プラスチック製・・・軽くて扱いやすい。口当たりが優しく口の中を傷つける恐れがない。消毒できるものだと衛生的にも安心。

ステンレス・・・長期間の使用でも変質・変形しにくく、また汚れが落ちやすくお手入れしやすい。けれど歯や唇に当たったときの感触が苦手な子もいるようです。

木製・・・軽量で、口当たりが滑らかく、自然の風合いが優しいことが特徴。しかし、プラスチックやステンレスと比較すると耐久性が劣り、水に浸すと弱くなるので、使用後はすぐに洗って、長時間水につけることは避けたほうがいいようです。

そんなそれぞれの特徴を踏まえて
見つけたのが写真に載せたOXOのスプーンです。

持ち手の部分がプラスチックで口にあたる部分がシリコンになっています。 



  • さらに、ケース付きで今後外食するときにも持ち運びに便利だと思い、まずは1本購入しました。まだ使っていないので息子の反応が楽しみです。 

  • あと、離乳食初期のごっくん期用に小皿を用意しました。最初は小さじ1からスタートするのに合わせてこのサイズにしました。最初は10倍がゆからスタートして、やがて野菜や豆腐や魚などのたんぱく質を今後加えるのにもまずは2皿購入しました。

    食器もスプーンも離乳食キットも揃いました。
    初日を迎えるのが楽しみです。
1

上へもどる