カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. 季節ですね~!!イチゴの終わりの時期にはジャム
幼児食

[2歳]季節ですね~!!イチゴの終わりの時期にはジャム [育児の体験談]

262人に読まれました
2015-12-15 03:10
★露地ものの小さいイチゴが出だしたら★

12月とか1月とかには高いイチゴも5月も終わりになってくると安くなってきますよね。
私は実家に帰ったらいつもこの露地ものの小さいくずイチゴを買って帰ります。
2キロで500円くらいと格安です!!
そのまま食べてもおいしくないですがジャムにするともう絶品です!!
市販のものには戻れない美味しさですよ~!!?

砂糖を甜菜糖にしたり少なくしたりして子供たちにも食べられるようにします。
自分で作るとそういう調節ができるからいいですよね。
たくさん買って冷凍しておけばいつでも作れますし実家が田舎で本当にありがたいですね(笑)。

  • 作り方は簡単


    イチゴに砂糖をまぶし液体がなみなみ出てくるまで放置します。
    時間があるときなら一晩おいておけばかなりのイチゴエキスが出てきますよ。
    まあ、3時間も置いておけば大丈夫なんですけどね。
    エキスが出て来たら火にかけて煮るだけです。

    私はさらに簡単に圧力なべで1分加熱するだけです。
    後はあくをとって好みの濃度に煮詰めるだけです。
    レモン汁を加えると味が爽やかになってしかも色も鮮やかになりますよ~!!
    煮詰めずにヨーグルトソースにするのもおすすめ!!
    部屋中にイチゴの甘酸っぱい香りがたちこめて本当に幸せのひと時ですよ~!!

    ポイントはあくはきっちりと取ったほうが美味しく仕上がります。
    長く保存したいならイチゴの50%の砂糖で。
    私は30%くらいの甘さが一番好きですね。

みんなへメッセージやアドバイス

一見めんどくさそうですがやってみると面白いもんですよ~
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる