カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 名前はどっちが決める?
出産

[19w]名前はどっちが決める? [妊娠・出産の体験談]

1473人に読まれました
2015-07-17 11:19
生まれてくる大切な赤ちゃんの名前。
親からの最初のプレゼントともいいますね。

世の中にはたくさんの名前があります。
いろんな漢字があって、意味がある。

それを考えるのは本当に大変ですよね。

まず、何から考えるのか。
使いたい漢字だったり名前の響きだったり。

我が家は、お腹の赤ちゃんが女の子だったんですが私も主人もどうしても使いたい漢字などはなかったので、つけたいなと思う名前を書き出していきました。

書き出してみると、好きな名前の系統が違うんですよね。
主人がつけたい名前は女の子らしく、可愛らしい名前。
フワッとしたイメージの名前が多かったんです。
反対に私がつけたかった名前は、
男女共に使える名前だったり、女の子の名前でもキリッとしたイメージの名前が多かったです。

なので、なかなか決まらない。

苗字との相性や、漢字の組み合わせ、漢字の意味、姓名判断など考えれば考えるほど決まりませんでした。

わたしが一押しの名前は主人に反対され、
主人一押しの名前は私が反対をする…
何度もありました。

私は、「最終的にはわたしが決める!わたしのほうがセンスがあるし、わたしが痛い思いをして産むの!わたしに決定権がある!」と言い、
主人は、
「だめ。俺も決めたい。女の子なんだから女の子らしい名前でいいんだよ!」と。

私と主人の顔からして、フワッとした女の子らしい顔の女の子は生まれてこないだろ!と思いつつ話は平行線のまま。

これ!と決まった名前がないまま出産を迎えました。

そして出産。
病院について3時間という安産でしたが、
予想を超える痛さ、実際出血も多くて生んだあとはなにもかもがどうでもよく思えるぐらいの放心状態でした。

もう、わたしの人生における最大の仕事は全うしたわ。。。という思いから、
「名付けはまかせた」と主人に言いました。

生まれてきた赤ちゃんの可愛さと、産後の辛さでいっぱいいっぱいで、名付けの事まで頭がまわらなかったからです。

そして、主人が考えてきた名前。
響きは女の子らしい名前ですが、この漢字が良いな〜と思っていた漢字の組み合わせでした。
漢字で書くと、スッキリと、キリッとした名前になります。

普段、いろんなことにセンスがない主人ですが、可愛い我が子の名付けという大事なときはセンスがあったようです。

こうして、長女の名前は決まりました。


そして、次女の名前は長女のときに考えていた候補の中から、長女と同じ漢字を使った名前にアッサリ決定。
ごめんよ。次女。
生まれてすぐ、二人目あるあるですね。

わたしの母の4番目の妹である叔母は区役所の人がつけたそうです。
祖母が畑仕事で忙しかったから。
区役所の人もそんな大事な事を頼まれてビックリでしょう。
叔母は自分の名前の成り立ちを調べるという宿題で初めて知ったそうです。
少しショックだったそうですが、今では笑い話です。


たくさんの名前があるので決めるのは本当に大変ですが、大切な我が子への最初のプレゼントを考えるのも幸せな時間ですね。



2

妊娠19w前後の体験談

上へもどる