カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 市販のフレークで楽々離乳食クッキング
離乳食

[0歳5ヶ月]市販のフレークで楽々離乳食クッキング [育児の体験談]

3286人に読まれました
2016-08-25 18:00
市販のフレークを使って、楽々時短クッキングをしてみませんか?
  • 時短で栄養満点

    子育ても忙しいし家事もしなければいけないし、離乳食も作らなければいけない。
    お母さんって本当に休む暇がないですよね。

    そんな時はベビーフードに頼っちゃおうかなって思う事もありましたが、私はベビーフードを子供に食べさせる事に抵抗がありました。
    そんな時に見つけたのが野菜のフレークでした。

    ポピュラーなものだとじゃがいもやかぼちゃ、とうきび等
    デパ地下やスーパー、北海道のアンテナショップ等に売っています。

    水や牛乳、粉ミルクなどでもすぐに溶けるので楽チンです。
    わざわざ野菜を茹でたり蒸したりという下処理も不要でかなりのお役立ち食材だと思います。
  • フレークの活用方法

    我が家ではこのフレークをおかゆに混ぜて栄養強化!!

    スープにして片栗粉で少しとろみをつければ赤ちゃんも
    食べやすいようでもりもりと食べてくれました。

    離乳食が進んでくるとパンケーキに混ぜて焼いたり、幼児食になればコロッケやハンバーグやおやきに入れて使用することも可能です。

    このフレークはジッパーがついているので湿気たりする心配もないし、常温保存ができるのもいいところです。
    野菜が高い時などでも我が家では大活躍してくれています。

    じゃがいもやかぼちゃのフレークはこれからの暑い時期には冷製スープにすれば、大人でもおいしくいただけます。
    かぼちゃやとうきびは少し甘みがあるのでスイーツを作るのもいいかもしれませんね。

    大人にも子供にも使える万能フレーク、是非お試しくださいませ♪

みんなへメッセージやアドバイス

ベビーフードも色々と工夫されているものが増えてきていますので、フレークと併用しながらでもお母さんの離乳食作りの時間が短縮できますように♪
1

上へもどる