カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中あってよかったアイテム!!ベスト5
妊娠中の生活

[25w]妊娠中あってよかったアイテム!!ベスト5 [妊娠・出産の体験談]

2217人に読まれました
2015-12-15 12:12
はじめての妊娠ではなにが必要でなにがそんなに必要でないのか・・・気になりますよね!あちゃんを生むのにも育てるのにもお金がかかるかかる。できるなら出費を抑えたいところ。今回は私が妊娠中に大変お世話になったアイテム5つを紹介したいと思います。

■よく使ったアイテムベスト5■
①妊婦帯(ベルト)
 妊娠中期後半になってくるとどんどんお腹が前につきでています。お腹が大きくなると帯なしではすぐに疲れてしまうので外出する際は必須アイテムでした。産後の骨盤矯正も考えるととこちゃんベルトが素晴らしいようです。私はそのアイテムを知ったのが遅かったので産前産後別々のものを購入しました。あのころに戻れるならぜひとこちゃんベルトを買いたいです。

②抱き枕
 これもお腹が大きくなってから大活躍。お腹が大きくなると予想以上に寝づらいのです。シムス位が楽だと習いましたが、腹がつっかえてできなくなるのが現実です。つまり、楽な体制ができないのです。しかし!そんなときはクッション!抱き枕が大活躍。基本的に妊婦さんは横向きで寝ることになりますが、クッションを背中に挟んで持たれるようにするとすごく楽ですよ。あとは腕脚も重いので大きめの抱き枕をつかって抱きつくようにすると案外気持ちよく眠れます。今は授乳枕と抱き枕を兼ねている画期的な枕があるみたいです。でも、買うのはもったいない!ぜひお腹が小さいうちに作っちゃいましょう!

③お腹が隠れるゆったりな服
私はわりとぽっちゃり体型。そんなわけで普段からゆるやかな服を好んでいました。妊娠中は妊婦服を購入・・・と思っていましたが、わりと高いんですこれがまた。普通の服にみえて300円前後。そんなに着ないのにもったいないですよね!授乳口がついているから産前産後に使えるし!と思っていてもそれは違います。産む時期を考えてみてください。その時期に着れそうですか?私は秋出産でしたので真夏に大きな妊婦服が必要でした。産後は授乳口のある服がとっても便利!しかし季節は秋。すっかり肌寒く夏に買った授乳口つきの服は寒くて無意味に。と、いうことで・・・妊娠中の服は大きめの服を安くゲットしましょう!そして、産後にシーズンにあった授乳口つきの服を買うと経済的かと思います。

④妊婦用レギンス
これは夏も冬も大活躍できるアイテムなのでぜひ購入をおすすめします。産後、体型が戻るまで使えるし、妊娠中はいつもはいていたズボンが一切はけなくなります。そして、なんといってもレギンスは軽い!妊婦健診の体重測定で大活躍です!エコーするときはワンピースだと恥ずかしいことになるのでこれまたレギンスをはいていけば一安心!とっても優秀な着るアイテムです!

⑤パットつきキャミソール(授乳用)
これがまたとても優秀な着るアイテムです。授乳可能なブラジャーより絶対使いやすいですよ。わりとカップもしっかりしたものがありますし、部屋でも外でも大活躍!授乳可能なブラジャーは夏はいいですが冬は寒い;ブラジャーにぷらすして授乳できるキャミソールを別購入しなければいけなくなります。なので妊娠中にいつおつかっているブラジャーがきつくなったらとりあえずカップつきのキャミソールを試着してみてください。産後は妊娠中よりおっぱいが大きくなります。あまりきつきつだと母乳の出が悪くなりますから少し余裕をみて買ったほうがいいかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

産前産後とママとべびちゃんにお金がとってもかかります。不必要なものはならべく買わずに行きたいですね。重複したアイテムを買うことになることも避けたいです。これから購入するプレママさんへの参考になれば幸いです。
1

妊娠25w前後の体験談

上へもどる