カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食を食べない時の対策(初期)
離乳食

[0歳5ヶ月]離乳食を食べない時の対策(初期) [育児の体験談]

3860人に読まれました
2016-12-27 14:37
これから、息子が離乳食を拒否した時の対策をまとめてみようと思います。

この頃は、まだまだ母乳メインですので食べさせる量はそれほど気にしなくても良いのですが、それでも「食べる」ということに少しずつ慣れてきて欲しいところですよね。

1回食のころは、午前中が無理だった場合は午後にあげたりしていました。
しかし2回食になってからは本当に大変でした・・・。あげるタイミングが難しすぎます!
まだまだ小刻みに寝ますし、おっぱいが大好きですし。

お腹が空いていると、おっぱいのほうが手っ取り早く満腹感を得られるので、食べたがらないんですよね。だからといって、授乳後だと満足してあまり食べてくれませんし。また、授乳から時間を空けすぎると眠くなって泣き始めて食べてくれません。

もう諦めて食事中に一旦授乳することも多々ありました。気持ち授乳時間少なめにして、腹八分目を目指します(笑)
そうすれば、落ち着いて食べてくれることが多かったです。

また、お粥と野菜などのペーストは別だと食べないことが多かったため、混ぜてあげていました。
息子は水分が多いと嫌がって食べなかったため、お粥などでとろみをつけた方が良さそうでした。しかし、なんでもかんでもお粥に混ぜてしまったら、逆に食べなくなります・・。

簡単にとろみをつけることができる、和光堂の「とろみのもと」は愛用していました。混ぜるだけできれいにとろみがつく万能品です。ただし、時間が経ってしまうとだんだん元通りの水分多めのサラサラ状態に戻ってしますのが欠点です;;

そこで、息子が好きなきなこを加えてあげていました!多少変な組み合わせでも、当時はきなこさえ入っていれば何でも食べてくれていました^^
1

上へもどる