カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食を食べない時の対策(後期)
離乳食

[1歳0ヶ月]離乳食を食べない時の対策(後期) [育児の体験談]

350人に読まれました
2015-12-15 23:14
さあ、続きます、我が家での離乳食拒否対策!

もぐもぐが上手になってくると、結構大きめのものでも硬すぎなければ食べてくれるようになります。逆に、この頃になってくると柔らかすぎるものを嫌がるようになりました。

ある日、お粥を嫌がって食べないことがありました。お米イヤイヤ期があるという噂は聞いていたのですが、なかなかたくさん食べてくれなくなってしまったため、思い切って大人が食べているものをそのままあげてみました。するとパクパク食べたのです!ああ、もうお粥じゃ噛みごたえがなくて物足りなくなってしまったのかと分かりました。
それ以降、やや柔らかめに炊いたごはんをそのままあげています。

そして、自分で食べたがるようになってきました。スプーンを近づけると持ちたがるのです。
でも渡すと結局遊ぶことが多いため、結局渡さずにいるとギャン泣き。また食事は中断です。
そのため遊び用のスプーンを持たせてご機嫌取りにでたりします。それでも嫌がる場合は、もうこっちは覚悟を決めてとことん遊ばせるしかありません・・・笑
ベビーチェアの周りにはチラシなどいらない紙を広げておくと、少しは後片付けが楽になります。
手づかみ食べの練習って本当にストレスが溜まってしまうので、心にも時間にも余裕があるときにおすすめします。

前まで気に入っていたものを食べないこともあります。その場合は、もう一度レンジでチンして少し温め直すと食べてくれることがあります^^

ちなみにではありますが、息子の最近の大好物は、焼き芋とチーズを混ぜたもの!!もうこれが見えたら犬みたいに身を乗り出して必死です(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

ちょっとしたことで食べてくれるようになるものです。何してもダメな時は、もう諦めてごちそうさま。ちょっとくらい食べなくったって平気ですよ!遊ぶのが大好きなものですからね♪
2

上へもどる