カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 胆石を発見!!
ママの悩み

[1歳6ヶ月]胆石を発見!! [育児の体験談]

178人に読まれました
2015-12-16 01:04
私自身、20代前半に病を患い闘病しながら妊娠出産を経験しました。
いわゆる、ハイリスク出産です。
症状が重いと妊娠すらできません。

今は症状が落ち着いていますが、3ヶ月に1度定期検査をしています。
ここ何週か、左腹部の痛みと胃と背中の痛みに悩まされ早めに受診しました。
エコー検査と胃カメラで検査しました。
幸い、持病の悪化ではありませんでしたが、胆石がみつかりました。

とても小さいので、手術で取り除くか自然に流れるのを待つかと選択できました。
ただ、この痛みに耐えるのは辛いので手術を選択しました。

しかし、1歳過ぎの息子を抱えての入院となると周りの協力が必要です。
私の実家はとても遠いし親が仕事をしていたし、最後の綱だと思っていました。

まず、旦那に相談すると仕事は休めない、出勤時間の変更もできない。と言われました。あまりにも自分勝手な言葉に失望しました。家族の事なのに自分を少しでも犠牲にするって考えはないのかな?離婚すら考えました。

次に、義実家に相談してみました。こちらもそんなに長期間あずかれない。
絶望しかありません。
きっと1週間もないのに任せてとか言えないのかな?
こんな人の所に嫁いできたかと思うと、悲しくなりました。

そんなこんなで、1週間が過ぎようとしていたある日。
友達の家で愚痴を聞いてもらっていると、左腹部に激痛が走りました。
ツンと刺されるような痛み。
あと、少し我慢できなかったら救急車をよんでもらおう。とまで考えた痛みでした。

5分ほど痛みと戦い、スーとなくなりました。
怖くなって検査をしてみると、詰まっていた胆石が流れていました。

悩みに悩んだ1週間は何だったんだろう!!

でも、これのおかげで旦那が子育てをどのように思っているのか分かったのでよかったです。
あれから数年たち、旦那も少しはパパらしくなりましたが、あの時の恨みは今も忘れません(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

永遠の悩みの子育ての分担。こんな時にまで自分を犠牲にできない旦那に失望しました。
2
上へもどる