カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. クループ症候群の疑いで休日当番医へ
病気と症状

[0歳9ヶ月]クループ症候群の疑いで休日当番医へ [育児の体験談]

505人に読まれました
2015-12-16 02:12
日曜日の病院は初めてでしたが、思ったより患者が少ないことに少し驚きました。なんか患者さんが多いイメージですごく待つんだろうと構えて行ったので、拍子抜けしました。

病院に着いても子供は変わらずに元気で昨日の咳はなんだったのかと思うくらいでした。診察の時も変な咳をしていたこととゼイゼイいっていたと症状を話しましたが、肝心の症状が今出ていないので、咳の説明がしづらいなと思っていると診察の最中に子供が泣き出してしまい、その時に夜中に出ていたような咳に少し近い枯れたような咳をしたので、先生もそれを聞いて納得した感じでした。

やはり診断はクループだろうとのことでしたが、今の症状では重症な状態ではないということでした。あと1〜2日は症状が出る可能性があるということと、腫れている部分のむくみをとる薬と咳と鼻水の薬をもらいましたが、薬を飲んでても安心とは限らないので、苦しそうな時はすぐに病院連れてくるようにと言われました。

薬は2種類ともシロップでもらいましたが、嫌がることなく飲んでくれて2日間は症状も悪化することなく、変な咳も出ることがなかったので、とりあえず一安心しました。

今回、初めてクループという病気を知りましたが、子供がかかりやすい病気ということなので、 まだまだ気をつけていかないとなと思いました。子供の風邪も症状が様々なので、普段の様子をよく観察して、いつもと違う時は注意していかないといけないということをしみじみと感じた出来事でした。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる