カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. ベビーマッサージによる子供とのふれあい
お風呂・スキンケア

[0歳1ヶ月]ベビーマッサージによる子供とのふれあい [育児の体験談]

3977人に読まれました
2015-12-16 13:29
私がベビーマッサージを知ったきっかけは、上の子を出産して1ヶ月。産院で行われた産後の母の会でした。
そこで初めてベビーマッサージの存在・効果・やり方を学び、それから毎日入浴後にベビーオイルを使いマッサージを行いました。
だいたい1歳を過ぎた頃まで毎日継続しました。1歳1ヶ月で下の子が生まれ、毎日が目まぐるしくなかなかゆっくりとマッサージする時間もなく上の子へのベビーマッサージは終わってしまいました。

効果についてはよくわかりませんでしたが、マッサージ中は泣くことは一切なくニコニコして手足をバタバタさせ喜んでいるように見えました。

  • ベビーマッサージ教室

    下の子の誕生によりお兄ちゃんのマッサージはできなくなりましたが、友達の紹介もあり、お兄ちゃんが保育園に行っている間下の子とベビーマッサージの教室に行くことになりました。
    4か月になった時から通い始めましたが泣いているのはうちの子だけ。初めはみんな泣くけど徐々に泣かなくなりますよ~という先生の言葉を信じ週2回のペースで通い家でも毎日マッサージをしていました。

    先生の言う通り、いつのころからか慣れてきたのか泣かなくなりむしろ手が止まると泣き出すというマッサージの催促までされていました笑

  • ベビーマッサージをやってみて

    ベビーマッサージには心身ともに絶大な効果があるといわれています。
    ですがその子の性格や育った環境などもあるのでベビーマッサージをしたからどうこう…とはうちの場合はっきり言えないし、マッサージを行った時とそうでない場合の比較もできないのでやっぱり効果についてはよくわかりませんが…

    二人とも目立ったイヤイヤ期はありませんでした。

    目に見える効果はわかりませんが、肌を肌でマッサージすることは気持ちがよく赤ちゃんの心が穏やかになり精神が安定することは間違いないし、なにより親子のスキンシップはプラスの効果しかないことは当然なので少しでもベビーマッサージを継続することができてよかったと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

ベビーマッサージは親子ともにとても良い影響があるのでぜひやってみてください。
1

上へもどる