カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 自宅絶対安静中に感じ始めた胎動
トラブル

[17w]自宅絶対安静中に感じ始めた胎動 [妊娠・出産の体験談]

6969人に読まれました
2015-12-16 22:39
出血が止まっても子宮内の血の塊が消えるまでは絶対安静です。
主人はアメリカ人です。日本ではじぶんでできることが限られているので数週間、一人にさせることは心配でしたが私も家にいれば家事とかしちゃいそうだし、旦那も一日中寝たきりの嫁にイラっとしてケンカになるのも避けたかったので実家にお世話になることにしました。
  • やっぱり実家は落ち着く

    出産するときに里帰りする人が多いのがわかります。
    母は娘であるわたしのことを本当に理解してるし、同じ女性として出産が楽でないことも知っています。
    不安になっても大丈夫以外の言葉で励ましてくれて、わたしの体をいたわってくれます。
    正直お腹が大きくなるまでは旦那はわたしが大変な状況であるとか全く理解してくれず、ケンカもよくしたし、家にいるんだから家事は当たり前と思われててわたしはとても大きなストレスを感じていました。
    結婚後は家を離れていたわたしですがやっぱり実家はいいなぁと改めて感じました。
  • ぽこぽこ感じる

    実家で寝たきり生活というなの贅沢生活をさせてもらってる中、楽しみといえば読書とご飯くらい。なんせ歯磨きとトイレ以外は歩いちゃいけないんです(^◇^;)
    正直2日目くらいから気が狂いそうでしたが…いかんせん暇すぎなので普段気づかない些細なことでも感じる余裕がありました。
    胎動です^o^
    今でも思い出すだけで感動します。
    ぽこぽこと小さなシャボン玉が静かに割れるような感じでした。
    たぶん元気に歩き回ってたり電車に乗ってたら絶対気づかなかったと思います>_<
    それからというもの、毎日ベッドの上で胎動感じたさに、話しかけてみたり、音楽を聴かせてみたりしていました^ ^
    日々大きくなる胎動、それを感じに旦那も実家に会いに来てくれました。胎動を感じ始めた頃から旦那さんの父親としての自覚が芽生えてきた気がします。

    これから約3週間ベッドで絶対安静生活をしていたのです(^◇^;)
    写真のウクレレはハワイ出身の旦那のものです。胎動聞きたさにウクレレ持参でわたしに会いに来ました!笑
1

妊娠17w前後の体験談

上へもどる