カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け
妊活

[0w]排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け [妊娠・出産の体験談]

894人に読まれました
2016-06-28 17:48
我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。
私の姉には男の子ふたりがいます。
私の姉はどうしても女の子が欲しかったらしく、二人目が男の子だとわかったときはとてもがっかりしていました。

体力的にも経済的にも3人目を作る余裕はないので、女の子が欲しかったけど諦めました。

そのかわり、うちの下の子が女の子だったのでとてもかわいがってくれています。

後々聞いた話ですが、姉夫婦は男女の産み分けにも挑戦していたらしいです。

病院で何か処置してもらったわけではないですが、排卵日を計算して仲良ししたそうです。

ネットで調べると色々情報がでてきますが、

女の子が生まれる可能性が高いのは、女性の体内が酸性よりの時だそうです。

けれど排卵日には女性の体内はアルカリ性にかたむくらしく、男の子が生まれる可能性が高くなってしまいます。

なので排卵日より前に仲良しすると女の子が生まれやすいとか。

また、女性が快感を感じ始めると分泌液の関係からアルカリ性になってしまうらしく、

あまり長く仲良しすると女の子の産まれる可能性が低くなるとか。

体内をアルカリ性や酸性にかたむけるためのゼリーも売られているそうで、

姉は一応購入していたのですが、使うタイミングを逃してしまったとかで「使えばよかったー」と後悔していました。

私の場合は特に何かを意識したわけではなかったのですが、たまたま二人目は女の子となりました。

男女両方とも欲しかったので希望がかなって本当にうれしかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

男女両方ほしかったけれど、どちらかしか生まれなかった、というのはよく聞く話です。

私の周りにも沢山います。

けれど、結局みんな「男の子(女の子)ばっかりもかわいい」と笑顔で言っています。

同姓のきょうだいだとお下がりが使えたり、育て方が似ていたり、メリットも沢山あります。

今は医療が進化して、産み分けが実際どれくらい確実にできるのかよくわかりませんが

自分の子供は男女どちらでもやっぱりかわいいものです。


1

妊娠0w前後の体験談

上へもどる