カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. youtubeが2歳の我が子に与える影響
遊び・あやし

[2歳]youtubeが2歳の我が子に与える影響 [育児の体験談]

386人に読まれました
2015-12-18 00:46
我が家ではyoutubeを歯磨き後のお楽しみの時間で時間を決めて見ています。
また、体調不良で相手にしてあげられない時など、TVなどの映像物にやはり頼ってしまいます。
その中で、youtubeが、今の所現在2歳の長女に与えてる影響について、紹介します。
  • 英語の曲を子供と一緒に覚えられる、英語をより身近に感じられるように

    英語は、日本ではあまり聞き馴染みのない言語ですが、youtubeでは共通言語なので動画も多いです。
    良く英語の童謡の動画があり、子供は結構すぐに覚えて、
    「『hunmpty dumpty』歌って」や「『how do you do』歌って」などと良くせがまれます。
    聞き馴染みのない曲などこちらも覚える必要がありますが、親も結構楽しかったりします。
    英語の発音など、案外子供の方がうまかったりして。
    そうゆう時は、(youtubeすごいな。)と思います。
  • 子供の動画を見て遊びや生活習慣を覚えられる

    うちの子はお兄ちゃん、お姉ちゃんの映ってる動画が好きで一生懸命見ています。
    歯磨きや、食事を自力で食べる動画には本人は結構触発されるようで、
    ご飯を自分でスプーンなどを使って自主的にこなそうとしてくれます。
    また人形遊び、ごっこ遊びや、ですます口調などを動画で学ぶようで、普段一緒に遊んでてこんな事も出来るようになったのか!とびっくりすることがあります。

みんなへメッセージやアドバイス

動画を見せると、集中して離れなくなります。
私自身は上記のように、youtubeを見せてそれなりに良い影響もあると思う事もあります。しかしやはり見せすぎは目にも、経験としても良くないと思います。
無理矢理かもしれませんが、約束の時間を設けて、約束の時間に近ずくとそれで終わろうねと、お知らせし、時間に成ると我が家では、ルーターを切ったり、wifiの受信をiPadのボタン操作で切ることも。
牛乳飲んで寝ようと言って他に気をそらせる方法も自然でいいと思います。
ただ可哀想ですが加減は必要な時はあります。
0

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる