カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 早く参加すればよかった…両親学級
パパの準備

[34w]早く参加すればよかった…両親学級 [妊娠・出産の体験談]

1102人に読まれました
2015-12-17 22:23
妊娠が判明して、すぐに区役所に行き、母子手帳を貰いました。
その際に、区役所主催の母親学級と両親学級の案内が入っていました。
妊娠中からママ友を作る良いチャンス!と思い、参加する気満々だった私
でも悪阻のあまりの激しさに、布団から出る事が出来ず、母親学級はチャンス
を逃してしまいました。

通院していたクリニックでも、母親学級は開催されていましたが、こちらも
悪阻による吐き気とめまいで、希望の日時に参加することはできませんでした。

結局クリニックの母親学級に参加できたのは、妊娠10ヶ月に入って、少し悪阻が
治まり始めた頃でした。その為、回りの妊婦さんは、皆妊娠3.4ヶ月の妊婦さん
ばかりで、もうすぐ出産なんて妊婦は私だけ。なんだか場違いな気がしてしまいました。
話題も合わず、妊娠中のママ友作りは大失敗でした。

区役所主催の両親学級は、開催回数や参加人数が限定されていて、こちらも参加が
難しかったです。何とか予約がとれて参加できたのは、臨月の12月…
出産の三週間前でした。赤ちゃんの沐浴指導や、赤ちゃんとの生活など聞いておいて
損はありませんが、私は主人に父親としての心構えを持って欲しく参加した為、
やはり時期が遅すぎたと、その時は思いました。
妊婦体験のベルトなども用意されていて、もう少し早く参加していれば、妊娠中の私
の大変さを、理解してもらえたのではないだろうか?と思いました。

でも出産から1年が経とうとしている今、母性以上に父性は育ちにくいのかな?と
感じています。やはり子育てに関しては、女性が主導権を握らなければ、進まない
と強く実感しています。例え早い段階で、両親学級に参加出来ていたとしても、
変わりなかったでしょう。やはり日々の子育ての中で、父性は少しずつ育つようです

みんなへメッセージやアドバイス

子育てに関して、パートナーと意見が衝突することもあると思います。お母さんの母性が、妊娠中にどんどん湧き出てきたように、お父さんの父性は、子供と一緒に成長するようです。
0

妊娠34w前後の体験談

上へもどる