カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 食べたら磨こう♪歯磨きイヤイヤ!
知育

[0歳8ヶ月]食べたら磨こう♪歯磨きイヤイヤ! [育児の体験談]

1172人に読まれました
2017-01-10 18:09
生後8ヶ月から、生え始めた息子の歯。
同じ月齢の赤ちゃん達は、息子よりも1ヶ月程早く生え始めていたので「そろそろかな?」と毎日観察していましたが、そこはマイペースな息子
他の赤ちゃんよりも1ヶ月程遅れて生え始めました。

ある日突然、授乳をしていると、チクッとした痛みを感じました。
飲み終わった息子の口の中を見てみると、うっすらと白い歯が生え始めていたのです。やっと生えてきたか!という安堵感と共に、恐怖心が芽生えました。

なぜなら完全母乳で育てている息子は、大盛りのご飯を食べても、おっぱいを欲しがり、ママ友の間では「おっぱい星人」と呼ばれている程、授乳回数が減らないのです。
歯が生えてきた=授乳時に噛まれる=痛い=出血…この図式が頭から離れなくなりました。

さて歯が生え始めたことで、ママのお仕事が一つ増えました。
それは毎食後の歯磨き!
下の歯が生え始めたばかりの頃は、1日2回の離乳食でしたので、食後に濡らしたガーゼを指に巻き付け、歯を拭いていました。まだその頃は、可愛く私の指を噛むくらいでしたので抱っこしながら、表と裏側を拭くことができました。

下の歯が半分くらい生えてきた頃に、始めての歯ブラシを買いました。
赤ちゃんが自分で持って、噛みながら磨けるタイプの商品もありますが、どうせ歯ブラシを使うのだからと、始めからベビー歯ブラシを使用しました。

始めのうちは興味津々で、噛んでいましたが、それもつかの間…下の前歯2本が生え終わる頃には、歯ブラシイヤイヤマンに大変身!

もう少しで1歳を迎える現在は、上の前歯も2本生えてきており、毎食後の歯ブラシは、毎回がちょっとした格闘です。膝の上に寝転がらせて、歯ブラシを持った手で、
息子の右手をブロック、左手で息子の左手とのけぞって逃げようとする体を抑えながら磨いています。

息子も必死で抵抗します(笑)体をくねらせて逃げようとしたり、舌で歯を隠してしまったり。時々かわいそうになるときもありますが、どんなに抵抗されても、おむつは換えますよね?それと同じように、どんなに抵抗されても、歯を磨かないと、後々大変になるのは子供そして歯科医に連れて行くお母さんです。

みんなへメッセージやアドバイス

毎回の歯磨きタイムが楽しくなるように、色々と工夫してあげてください。
そしてお子さんとスキンシップをとれる、いいチャンスですので、話しかけながら
歯磨きしてあげてください。
1

上へもどる