カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 買った粉ミルクがもったいない件
授乳

[0歳3ヶ月]買った粉ミルクがもったいない件 [育児の体験談]

1062人に読まれました
2015-12-19 17:19
私は子供が生まれた時はかなり母乳の出が悪く、ほとんど粉ミルクを飲ませていました。
なので生後1ヶ月になる前までは1ヶ月で1缶以上使い切ってしまい結構お財布もさびしくなっていました。しかし生後1ヶ月過ぎたあたりから、おチビも飲むのが上手になった&母乳の出も良くなったので完母とまではいかないものの1ヶ月につき1缶の半分だけ粉ミルクを与えていました。
そんなある日私が母と買い物に出かけていると、薬局で粉ミルクの特売がされていました。しかもなんとその日はポイントカードが10倍の日!
これは買うしかないと大きい粉ミルク缶を2缶と、キューブ状に固まっているミルクを1箱買いました。結構な値段はしましたが、これで一時はもつだろうとそのときは思っていました

しかしおチビが生後2ヶ月を過ぎてからさらに母乳の出は良くなり、おチビが母乳を飲む頃にはパンパンにおっぱいが張っていました。
そうとなればもうミルクの出番がなくなり、哺乳瓶の洗浄もしなくなりました。
そこで私はふと思いました。
「そういえばたくさん買った粉ミルクどうしよう…」
私の周りは小さい子供を育てている友達とかもいないし、使い道がない…
粉ミルクの缶は封を開けなければ結構もつみたいですが、なんかね…(:_;)
これからはいくら特売セールをやっていても1缶ずつ買おうと心に決めました。
1

上へもどる